« 【自転車】[輪行]羽後本荘駅~秋田駅ツーリングbyDahon-dash-X20 | トップページ | 【自転車】ドイター・トランスアルパイン25のリュックを購入 »

【自転車】[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングby Dahon-dash-X20

<実施日>H24.10.22(日)
<起点>羽越本線・秋田駅(有人駅/売店あり)
<終点>奥羽本線・八郎潟駅(有人駅/自動販売機あり)
<距離>65.5km(秋田駅8:30発/八郎潟駅14:00着)

<前回【自転車【自転車】[輪行]羽後本荘駅~秋田駅ツーリングbyDahon-dash-X20
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/bydahon-dash-x2.htmlの続き>

前日は羽後本荘駅~秋田駅を走り、2日目は秋田から男鹿半島をめざします。前夜遅くから早朝にかけて、雷雨とともにものすごい風が吹いたのでツーリングができるか心配だったのですが、朝7時には雨があがりました。しかし風が残っていて、しかも空は厚い雲で覆われ肌寒く、あまりモチベーションがあがる天候ではありませんが8:30に秋田駅前を出発しました。


[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングbyDahon-dash-X20
▲たくさんのギャラリーの前をC61形機関車が通り過ぎてゆきました

ちょうど10/21-22の二日間、秋田と東能代の間を「SLあきた号」が走るため、男鹿半島の前に土崎駅周辺でSLを見物することにしました。SLがやってくる20分前ぐらいに着きましたが、路脇はすごい人で、しかも道路も渋滞で警察まで出ているありさまでした。ツーリングということで、一眼レフを持っていないので、通過するC61機関車と自転車を記念撮影して終わりにしました。


[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングbyDahon-dash-X20
▲秋田港の工業地帯を走り抜け男鹿へ

土崎駅から住宅地を抜けて、国道7号とクロスして秋田港方面へとやってきました。港周辺は、道路が広く車両も多くないものの大型車ばかりの上、殺風景で、さらに向かい風が強くなってあまり気分よく走れません。発電所を過ぎると港湾・工業地帯が終わり、路側帯が広い片側2車線の広い立派な道路が続きます。松林があるおかげて海からの風を直接受けずに済みますが、ところどころで吹きさらしのところがあって、もろに風を受けるとスピードダウン。時々見える海荒れていていました。県道に並行して、砂浜に沿って秋田男鹿自転車道があるのですが、風が強くてとても走る気にはなりませんし、一部で浸食されて走れなくなっているそうで、自転車道は無視して県道で男鹿方面を進みました。


[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングbyDahon-dash-X20
▲秋田男鹿自転車道。風が強く寒々しい・・・

途中、展望タワーがある道の駅「てんのう」でトイレ休憩。ここで県道56号は国道101号に合流吸収されますが、相変わらず片側2車線ままで車の量もそこそこありました。男鹿市に入ると巨大なまはげがあり、船越水道を渡りといよいよ男鹿半島へ。このあたりから急速に天気も回復してきて、山の影になるのか道路脇に見える日本海も穏やかになっています。そうこうしているうちに、今回のルートの上、唯一となる船川トンネルが見えてきました。海側のトンネルだけに自歩道があるので、そこを通りパスします。そして船川港を見ながら男鹿市街地にある当初の目的地・男鹿駅に11時過ぎに到着しました。


[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングbyDahon-dash-X20
▲男鹿半島の手前に巨大ナマハゲが登場

最初は天気も悪く・風も強いので男鹿駅終わりにしようと思っていたものの、急速に回復してきたので、止めるのはもったいないので、八郎潟干拓地を通って、奥羽本線・八郎潟駅までさらに走ることにしました。


[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングbyDahon-dash-X20
▲男鹿の手前から急速に天候が回復。海も穏やかに

来た道をしばらく戻ってもよかったのですが、トンネルを避ける意味もあって、男鹿駅から旧101号となる県道59号でちょっとした峠路を越えて脇本へ。そこからは自転車ナビの案内に従って集落の中を抜けて、八郎潟(大潟村)へと続く広大な田園地帯へと出てきました。そして、大潟村に入ってポンプ場のところから調整池に沿う形で大潟橋まで約10kmを走りました。この道は舗装されていますが自動車の通行が禁止されていて、しかも平坦であるためにとても快適に走ることがで、ところどころで池も見えて、とても良い景色でした。

八郎潟干拓地の風景を楽しんで大潟橋を渡って大潟村を後にして、駅まで一直線の道を走って14時八郎潟駅に到着しました。

[男鹿→能代]
<【自転車】[輪行]近いのに海が見えない男鹿・能代ツーリングby DAHON DASH X20
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/dahonx20-cd86.htmlに続く>


[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングbyDahon-dash-X20
▲男鹿駅で小休止


[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングbyDahon-dash-X20
▲途中、脇本駅の手前で男鹿線のキハ40が抜かして行きました


[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングbyDahon-dash-X20
▲八郎潟調整池脇の道は車が来ないので快適!


[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングbyDahon-dash-X20
▲湖の大きさのような八郎潟調整池


[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングbyDahon-dash-X20
▲八郎潟駅は有人で自動販売機もあります

|

« 【自転車】[輪行]羽後本荘駅~秋田駅ツーリングbyDahon-dash-X20 | トップページ | 【自転車】ドイター・トランスアルパイン25のリュックを購入 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

5/3日新庄から酒田の間ご一緒したものです。ブログを拝読しました。雨で計画通り走れたかった様ですね。
私の方は酒田で自転車を組み立て浄福寺の唐門と相馬楼を見て鶴岡へ移動、5/4日自転車で鶴岡公園の中の藤沢修平記念館、加茂水族館、由良海岸、温海温泉の手前の無人駅から電車で村上まで行き、お茶屋の九重園(町屋)を見学中条のグランドホテルに宿泊、5/5日中条から新潟まで向かい風の中を走りました。新潟で宿泊、5/6日帰路に付きました。自転車持参で旅行したのは今回が3回目でしたが大変楽しい旅行でした。
DAHONの自転車の事を色々教えて頂き有難う御座いました。軽い自転車を手に入れるようにしたいと思います。

投稿: 岩切義治 | 2013年5月 9日 (木) 22時26分

こんいちは。
その節はお世話になりました。
大型連休後半の秋田は、雨、風、低温でコンディションはよくありませんでした。
結局、半島一周は夏に持ち越して、男鹿駅から能代駅となりました。
対して、山形~新潟方面は、天気が良かったみたいで、海もきれいに見えたの
ではないでしょうか。

機会がありましたら、どうぞご一緒に。
今後ともよろしくお願いいたします。
書き込みありがとうございました。

勝手ながら、スパムメール対策で、メールアドレスは編集させていただきました。

投稿: へっち(管理者) | 2013年5月10日 (金) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/56014601

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】[輪行]秋田駅~男鹿半島ツーリングby Dahon-dash-X20:

« 【自転車】[輪行]羽後本荘駅~秋田駅ツーリングbyDahon-dash-X20 | トップページ | 【自転車】ドイター・トランスアルパイン25のリュックを購入 »