« 【書籍】Today’s railways Europe 2012/09 No.201 | トップページ | 【駅を旅する】(1)駅名すらない・・羽越本線・女鹿駅(山形県) »

【自転車】[輪行]日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20

<実施日>H24.9.2(日)
<起点>羽越本線・酒田駅(有人駅/売店あり)
<終点>羽越本線・羽後本荘駅(有人駅/売店あり)
<距離>68.3km(酒田11:40発/羽後本荘16:40着)

<参考【自転車】[輪行]庄内平野ツーリング(狩川→酒田)byダホン・ダッシュx20
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/byx20-cd5c.htmlの続き>

今年8月に酒田まで日本海沿いに走りましたので、その続きということで、酒田駅から羽後本荘駅まで走りました。終日良い天気で、気温は35度まで上がりましたが、日本海と鳥海山を見ながらの良いツーリングとなりました。

日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20
▲酒田駅を11:40にスタート

酒田駅を出発して、秋田県境へ北上することになりますが、自転車ナビも国道7号線を勧めてきます。しかしながら、1ケタ国道だけに交通量が多いことが予想され、国道7号の東側にほぼ並行して走る県道353号を使って吹浦まで行くことにしました。このルートを選択したのは正解で、鳥海山を見ながら田んぼの中を走る快適ルートでした。吹浦から先は、海岸線を行く国道345号(旧7号線)へと合流します。

日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20
▲鳥海山を見ながら県道353号で吹浦へ

吹浦から女鹿までは、国道345号といっても旧国道7号線で、国道7が一段高いに山側に新設されたことで、格下げになったルートであるため、車はほとんどそっちを通ります。交通量も少なくそのうえ、海が見え、天気が良いので飛島もはっきり見ることができました。

日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20
▲国道345号に入り日本海を見ながら県境へ

女鹿からは、国道7号が合流してしまうので、一気に交通量が増え、日曜日でということで大型車が少ないのが救いでした。ちょうど国道345と7号が合流するあたりには、秘境駅とも言われている「女鹿駅」がありますので、ちょっと寄ってみました。駅舎正面には駅名すらなく、上下5本の停車と秘境ムードたっぷりの駅でした。国道のバイパスの建設で駅と国道の脇道がかなり短くなったので、秘境ムードは少々緩和されているかもしれません。

日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20
▲途中、秘境駅「女鹿駅」にも立ち寄りました。駅名表示がありません・・・

秘境駅・女鹿駅を後にして、山形・秋田県境の100m手前に秋田名物「ババヘラ」がありましたので、自転車を止めて、アイスクリーム200円をもらいました。気温が高いので、アイスを食べて生き返ったところで秋田県入り。

日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20
▲ババヘラ。コーンカップにヘラでアイス盛ります。自転車なので大盛りにしてくれました

交通量の多い国道7号をひたすら走るのもあまり良くないので、集落ごとにある旧道や海岸線に沿う道で抜けられるのであればそちらへ走るようにして、金浦、仁賀保付近は国道を離れました。途中で風力発電所などを眺めることもできたのはgoodです。

日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20
▲国道脇でアイスを食っていると人寄せ効果なのか、他のお客もやってきました

今回の区間は平坦でアップダウンも少ないので、進みは順調で、15:30に由利本荘市街地に到着。市役所近くの池のほとりにある「鶴舞温泉」で汗を流しました。予定では温泉の後に、ご当地B級グルメ「本荘ハムフライ」を堪能するはずだったのですが、日曜日で取扱い店がことごとく休みということで、残念ながらありつけ終い。こちらは次回リベンジです。

日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20
▲金浦からは海岸沿いに道があったのでそちらを走行。風力発電所がありました

17:00に酒田駅到着して、17:32発の酒田行き普通列車に乗車。ちょうど日没の時間と当たったため、車窓に日本海に沈む太陽見ながらの帰路となりました。

<羽後本荘から秋田への続きは、
【自転車】[輪行]羽後本荘駅~秋田駅ツーリングbyDahon-dash-X20
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/bydahon-dash-x2.htmlに続く>

日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20
▲15:30に鶴舞温泉(入浴500円)に到着。汗を流しました

日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20
▲羽後本庄17:32発酒田行きで帰路につきました

日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20
▲途中の車窓には、日本海に沈む夕日がはっきりと見えました

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2012/09 No.201 | トップページ | 【駅を旅する】(1)駅名すらない・・羽越本線・女鹿駅(山形県) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/55577296

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】[輪行]日本海&鳥海山眺望ツ-リングbyダホン・ダッシュx20:

« 【書籍】Today’s railways Europe 2012/09 No.201 | トップページ | 【駅を旅する】(1)駅名すらない・・羽越本線・女鹿駅(山形県) »