« 【鉄道】7/7仙山線遺産シンポジウム「新幹線は仙山線からはじまった」 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2012年7月号(No752) »

【書籍】流線型伝説/池田 邦彦著

Photo

イカロス出版ののりもの選書シリーズの1冊で、日本の鉄道の流線型車両がついてエピソードとともに解説していて、日本の鉄道における流線型情報を一通り知ることができます。ただし、図面や写真が一切なく、すべてイラストというのが残念です。

流線型伝説―鉄道車両進化の系譜 (のりもの選書)
著者:池田 邦彦
単行本: 201ページ
出版社: イカロス出版 (2005/01)
ISBN-10: 4871496384
ISBN-13: 978-4871496384
発売日: 2005/01
商品の寸法: 20.8 x 15 x 1.8 cm
定価1619円+税

<目次>
流線形時代到来!
鉄道省の流線型機関車/流線型時代の先駆者満鉄特急あじあ/幻の弾丸列車計画/実現しなかった戦後の計画車両

はじめに

プロローグ 流線型は世界を巡る
流線型は空体力学から生まれた/アメリカで爆発的なブーム発生/ドイツでは国家プロパガンダの手段となる/鉄道発祥の地イギリスの流線型/極東の地日本の流線型ブーム

第1章 満鉄あじあの衝撃
「あじあ」が切り開いた地平/満鉄特急「あじあ」の伝説/客車にも新機軸を満載/「あじあ」を生んだ南満州鉄道/「あじあ」誕生の経緯/流線型デザインの決定まで/対抗意識を燃やす鉄道省

第2章 C53 43 流線型機関車あらわる
日本最初の流線型車両/鉄道省の宗旨変え/超特急「燕」と戦前の特急列車群/C53という機関車/流線型機関車C5343/流線型時代の幕開け

第3章 カバと呼ばないでEF55
帝都に乗り入れる流線型電気機関車/電気機関車のことはじめ/ペンシルバニア鉄道GG1/紆余曲折したEF55の設計/俊足を生かして特急を牽引/数奇な運命をたどったEF55

第4章 流線型の伝道師 C55
関西給電時代のモハ52系変遷/戦後のモハ52系バリエーション/流線型機関車全国区へ/C51からC54、そしてC55へ/不定期「燕」の先頭にも立った流線型C55/流線型C55の末路

第5章 京阪神の誉れ モハ52系
激戦区へ送り込まれた流線型車両/京阪神スピード競争/阪神間に颯爽とあらわれた1次型流電/ツートンカラーの伊達者 2次流電/半流モハ43も加わり人気を博す/戦前の関西急電黄金時代/戦後の復活とその後

第6章 流線型気動車参上キハ43000
気動車こそ流線型車両の本命/キハ43000のあらまし/鉄道省の気動車小史/ルーツは満鉄にあり?/戦火に呑まれた流線型気動車/流線型気動車外伝

第7章 名機デゴイチも流線型?
流線型ムーブメントの拡がり/名機デゴイチ誕生の軌跡/流線型志向の電気機関車たち/電車、客車にあらわれた流線型志向

第8章 幻の流線型機関車群 弾丸列車計画
人呼んで弾丸列車計画/弾丸列車の先頭に立つ流線型機関車/日本初の「EH」になるはずだった機関車/前代未聞の高速蒸気機関車/国際標準軌間に対する執念/海底トンネルと新東京駅/幻に終わった流線型機関車群

第9章 焼跡に花開く夢 トーキョー・リミテッド
しぶとさを見せた日本の鉄道/占領軍関係者専用の豪華列車/夢の流線型特急トーキョー・リミテッド/幻の密閉式展望車

エピローグ 流線型の遺産
現代流線型事情/戦後日本の流線型車両/流線型的な日常

おわりに

|

« 【鉄道】7/7仙山線遺産シンポジウム「新幹線は仙山線からはじまった」 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2012年7月号(No752) »

書籍」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/55265143

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】流線型伝説/池田 邦彦著:

« 【鉄道】7/7仙山線遺産シンポジウム「新幹線は仙山線からはじまった」 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2012年7月号(No752) »