« 【海外の鉄道】[ボスニア]サラエボの路面電車<その1> | トップページ | 【書籍】新幹線とリニア 半世紀の挑戦/村串栄一 »

【海外の鉄道】[ボスニア]サラエボの路面電車<その2>

<【海外の鉄道】[ボスニア]サラエボの路面電車<その1>
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-6763.htmlの続き>

旧共産圏や旧ユーゴ圏の路面電車というと圧倒的にタトラカーだけというイメージがありますが、サラエボでは、リニューアルや中古車の導入があって車両にバライティさが出てきたようです。

自分的には、タトラカーが大好きで、サラエボで標準ともいえる連接型タトラのK2型は特に好きなタイプですが、東欧でも少しづちタトラカーが速に数が減ってきているので、サラエボでもそうなってゆくのかもしれません。

サラエボの車両一覧があって便利です
http://fleets.alltrams.com/Sarajevo.php

<【海外の鉄道】[ボスニア]鉄道の概要
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-cbd5.htmlに続く>

サラエボで見かけた車両をご紹介

サラエボ市電
▲スナイパー通りの中央を走るK2

Tatra K2メモ
製造年1966-1983
長さ:21,600mm
幅:2,500mm
高さ:3,050mm
出力:160kW
定員:座席49、立108人
製造所:CKD Tatra

サラエボ市電
▲イリジャを出発する元アムステルダムの10G型。いろはそのままです

旧アムステルダム 10G型メモ
製造年:1980-1981
4台車3車体
長さ:25500mm
幅:2,320mm
高さ:3,650mm
製造所:Linke-Hofmann-Busch
出力 212kW
定員:座席64
サラエボ運行開始年:2009年

サラエボ市電
▲サラエボ駅を出発する元ウィーンのE1型。見ている限り駅と市街地系統に使っているようです

旧ウィーン E1型メモ
製造年1962-1964
3台車2車体
長さ:20,335mm
幅:2,200mm
出力:200kW
製造所:Lohner

サラエボ市電
▲オーストリア皇太子暗殺事件場所付近を走るKT8D5。この車両は、数が少なく見るなかなか出会いません。スロバキアの中古車

KT8D5型メモ
製造年:1986
4台車3車体
長さ30,300mm
幅:2,480mm
出力:360kW
製造所:CKT

サラエボ市電
▲スナイパー通りの中央を走るSatra‐Ⅱ。SatraはタトラK2のリニューアル型ですがⅡとⅢがあります

Satra-Ⅱ・Ⅲ メモ
K2形のリニューアルタイプ
サラエボK2のリニューアル車とスロバキア・ブルノから中古あり

|

« 【海外の鉄道】[ボスニア]サラエボの路面電車<その1> | トップページ | 【書籍】新幹線とリニア 半世紀の挑戦/村串栄一 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

路面電車&LRT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/54809074

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外の鉄道】[ボスニア]サラエボの路面電車<その2>:

« 【海外の鉄道】[ボスニア]サラエボの路面電車<その1> | トップページ | 【書籍】新幹線とリニア 半世紀の挑戦/村串栄一 »