« 【自転車】[輪行]栃木・茨城県境越えツーリングbyダホンDASH X20 | トップページ | 【自転車】仙台・小牛田往復by DAHON DASH X20 »

【世界の乗物】[アルバニア]白タクで国境を超えてモンテネグロへ

<【海外の鉄道】[アルバニア]ティラナからシュコドラまでの列車の旅
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-9eb6.htmlの続き>

首都ティラナからシュコドラへ列車で到着し、宿も決まって、隣国モンテネグロへ抜ける交通機関のリサーチをはじめました。噂の域でしかないのですが、シュコドラからモンテネグロのウルツィニ(ULchij)まで朝と午後にミニバスが走っているとの情報があったので、ホテルのレセプションに尋ねと「分からない」とのこと。たまたま居合わせたそこにイギリス人旅行者は「紙にモンテネグロを書いて、広場で待っているとミニバスが来る」という超いい加減なことをいってくる。

アルバニア・モンテグロ国境越えby白タク
▲ドライバー氏と古いベンツ

 結局、バスの情報はまったく分からないままに中心広場にいってみると、外国人旅行者がここからモンテネグロに抜けることが非常に多いようで、さっそく白タクの運転手の勧誘。聞けば「バールまで2時間で25ユーロ」とのことで、なんだかんだといろいろやり取りをして相手を確かめて、翌日8時に広場スタートで約束をしました。

アルバニア・モンテグロ国境越えby白タク
▲湖から流れ出る川を渡ってE821号線へ

翌日8時に古いベンツで広場を出発。市街地を抜けると国境地帯にあるシュカダルスコ湖から流れる川を渡りE851号線をモンテネグロ国境へと走ります。シュコドラから国境までは約20キロ弱で途中、すれ違う車は少なく、乗り合いバスも見かけないので、このルートにバスは走っていないかもしれません。国境につくと人と車の出入国手続き、ここで手続き料一人5ユーロのほか、乗用車分のチャージもあり運転手が建て替え。後程、金額でモメる原因となるので、一応領収書を確認。

アルバニア・モンテグロ国境越えby白タク
▲行きかう車も少なく遠くに見える山々がきれいでした

国境からバールまでは約40キロ弱。再びE851を順調に走り、途中Kruteという集落でウルツニを経由せいずにバール方面へのショートカットルートへ。険しくはないものの山間の道を進むとアドリア海と見覚えのあるバールの街が見えてきました。運転手に「鉄道駅にいってくれ」と頼み、9時30分過ぎにあっけなくバール駅に到着。

アルバニア・モンテグロ国境越えby白タク
▲あまり人気のないアルバニア・モンテネグロ国境、通過には人も車も手数料がかかります

最後に料金を払うことになるが特に追加の要求もなく、運転手は約束の25ユーロを受けるとさっさと行ってしましった。自分の支払った金額から往復の国境手続き代とガソリン代を考えるとほとんど儲けはなさそう・・・。今回は何もトラブルはなかったもの、出発前に相手の姿、車や免許証を写真撮ったり、荷物はトランクに入れず、もらったものは一切口にしないなどなど、白タクでの国境越えというのはとても神経を使うもので、距離の割に疲れました。

出入国に関する諸経費や燃料代を考えるとアルバニア・モンテネグロを白タクで超えた場合は、20ユーロ以上は確実といった感じでしょうか。自分的には、1時間半でスムーズに国境越えができたので25ユーロはそれなりの値段だったように思います。

<【海外の鉄道】[モンテネグロ]バールから列車でポドゴリツアへ
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-f229.htmlに続く>

アルバニア・モンテグロ国境越えby白タク
▲バールへのショートカットルートに入るとほんといなか道でした

アルバニア・モンテグロ国境越えby白タク
▲シュコドラから1時間半強でバール駅に到着してしまいました

|

« 【自転車】[輪行]栃木・茨城県境越えツーリングbyダホンDASH X20 | トップページ | 【自転車】仙台・小牛田往復by DAHON DASH X20 »

世界の乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/54424549

この記事へのトラックバック一覧です: 【世界の乗物】[アルバニア]白タクで国境を超えてモンテネグロへ:

« 【自転車】[輪行]栃木・茨城県境越えツーリングbyダホンDASH X20 | トップページ | 【自転車】仙台・小牛田往復by DAHON DASH X20 »