« 【書籍】脱線特急~最悪の乗り物で行く159日間世界一周/カールホフマン著・藤井留美訳 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2012年4月号 »

【自転車】Dahon dash x20タイヤ交換(20inch-1.10)

先週のツーリングで
「【自転車】仙台・小牛田往復by DAHON DASH X20
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/bydahondashx20-.html
パンクをしてしまい途中チューブを交換して帰ってきました。

パンクの原因ですが、クギやガラスなどではなく何等かの原因でタイヤがパターンに沿って亀裂が入り、それが徐々に大きくなってチューブが外にはみ出したことのようです。

Dahon dash x20タイヤ交換
▲タイヤが割れてチューブがはみ出しています

早急にタイヤ交換をすることにしましたが、注文するのにあたりSCHWALBE社のタイヤのデュラノシリーズの20×1.10には、ノーマルとフォールディング(Folding)の2種類あることがわかりました。折り畳み自転車用といくことでもあるまいし、値段も全然違いいったい違いは何なんだろうと悩んでしまいましたが、調べてみるとビートに軽量材が採用されて、ワイヤ使ったノーマルとは違いタイヤが折りたためるのでフォールディングということが分かりました。もちろん、より軽量化されているフォールディング(Folding)を選びました。

Dahon dash x20タイヤ交換
▲外見はまったく変わりませんがビートが軽量素材のフォールディングをチョイス/p>

前タイヤはまだまだ使えそうなので、今回は後ろだけにし、交換後は試運転を兼ねて仙台と塩釜約50kmを往復しました。

|

« 【書籍】脱線特急~最悪の乗り物で行く159日間世界一周/カールホフマン著・藤井留美訳 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2012年4月号 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/54479143

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】Dahon dash x20タイヤ交換(20inch-1.10):

« 【書籍】脱線特急~最悪の乗り物で行く159日間世界一周/カールホフマン著・藤井留美訳 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2012年4月号 »