« 【書籍】鉄道建築ニュース2012年3月号(No748)鉄道建築ニュース | トップページ | 【鉄道】春の四国<その2>ことでん長尾線・志度線に乗る »

【鉄道】春の四国<その1>ことでんの旧型電車を訪ねる

青春18キップの季節になり、ちょうどH24.3.18に『ことでん』の動態保存となっている旧型電車が琴平線で臨時運転するとのことで、高松まで遠征することにしました。当日はあいのくの雨となり、旧型電車は駅撮りだけにして片道は乗車しました。撮るのも良いですが、久しぶりの釣り掛けモーターサウンドにしびれました。

この日走るのは、500号と120号の2連が高松築港と琴平を1往復走るほかに、急行標識を掲げて琴平と滝宮を撮影用に1往復運転するサービスもありました。

ついでに仏生山に早めに行きましたら300号と23号の構内入換もあって、結果としては4両とも撮ることができ、天気は一日悪かったのですがとても面白い1日でした。

<【鉄道】春の四国<その2>ことでん長尾線・志度線に乗る
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-8042.htmlに続く>

H24.3.18ことでん旧型電車運転
▲早めに仏生山駅にいってみましたら他の団体に使う300号と23号が車庫から出てきました

H24.3.18ことでん旧型電車運転
▲仏生山駅のホームに入線してきた300号+23号

H24.3.18ことでん旧型電車運転
▲琴平行の臨時電車を陶駅で撮影

H24.3.18ことでん旧型電車運転
▲陶駅では行き違いがないのできれいに編成写真が撮れました

H24.3.18ことでん旧型電車運転
▲琴平では500号と120号が解放され500号だけが滝宮を往復します

H24.3.18ことでん旧型電車運転
▲500号に先行する「ことちゃん電車」で岡田へ

H24.3.18ことでん旧型電車運転
▲岡田駅で撮影用500号を撮影

H24.3.18ことでん旧型電車運転
▲琴平へ戻る500号を岡田駅で撮影

H24.3.18ことでん旧型電車運転
▲琴平から高松築港へ乗車しました

H24.3.18ことでん旧型電車運転
▲一宮から先行電車で先回りしてに仏生山で入線を撮影

H24.3.18ことでん旧型電車運転
▲高松築港駅へ到着。すぐに回送標識になってまたたく間に回送されてゆきました

|

« 【書籍】鉄道建築ニュース2012年3月号(No748)鉄道建築ニュース | トップページ | 【鉄道】春の四国<その2>ことでん長尾線・志度線に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/54296014

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】春の四国<その1>ことでんの旧型電車を訪ねる:

« 【書籍】鉄道建築ニュース2012年3月号(No748)鉄道建築ニュース | トップページ | 【鉄道】春の四国<その2>ことでん長尾線・志度線に乗る »