« 【鉄道】春の四国<その1>ことでんの旧型電車を訪ねる | トップページ | 【鉄道】春の四国<その3>高徳線と鳴門線で鳴門へ »

【鉄道】春の四国<その2>ことでん長尾線・志度線に乗る

<【鉄道】春の四国<その1>ことでんの旧型電車を訪ねる
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-fbb3.htmlの続き>

H24.3.18 ことでんの琴平線で旧型電車が走るので、撮影しながら一往復しました。加えてせっかく来た「ことでん」ですので、残りの長尾線・志度線もきっちり乗ってきました。

長尾線は、早起きをして琴平線旧型電車の前に乗車し、志度線は琴平線の後に乗車しました。両線線区とも電化民鉄の良い雰囲気を持っていて、気候の良いときに再びじっくりと訪れたいところです。

この鉄道では、ICカード乗車券「IRUCA」がありますが、地方鉄道とは思えないぐらいとても普及していて、ほとんどの乗客が使っていました。しかもSUICAなどと違い、購入した途端に運賃割引があるほか、バス、店舗、行政でも使えたりと、なかなかやり手のローカルICカードのようです。

また、ことでんキャラクターの「ことちゃん」も大人気のようで、駅、電車、バスと「ことちゃん」だらけで、ことちゃんひゃく号にはぬいぐるみが座っていて、隣席は人気席となっていました。

<【鉄道】春の四国<その3>高徳線と鳴門線で鳴門へ
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-f265.htmlに続く>

ことでん瓦町
▲ことちゃんだらけの瓦町駅

ことちゃん100電車の車内
▲ことちゃん100電車には、ぬいぐるみが座っていて大人気

ことでん長尾駅舎
▲有人駅の終点・長尾

ことでん1200形(長尾駅)
▲長尾駅で出発を待ち長尾線・高松築港行き。長尾線のラインカラーはグリーン

ことでん琴平線1200形(陶駅)
▲陶駅でキャラクター電車同士が交換

ことでん琴平線1200形(陶駅)
▲陶駅に進入する高松築港行。ことひら線のラインカラーは黄色

ことでん・志度線600形(瓦町)
▲ことでん100周年記念ヘッドマークがついた志度線電車

ことでん志度線・志度駅
▲いかにも民鉄の終点という雰囲気全開の志度駅。JR志度駅はすぐそば

ことでん志度線・志度駅
▲志度駅に到着した電車。あっというまに折り返してゆきました

ことでん・志度線600形(大町)
▲日も落ちた18時過ぎに大町駅にて

|

« 【鉄道】春の四国<その1>ことでんの旧型電車を訪ねる | トップページ | 【鉄道】春の四国<その3>高徳線と鳴門線で鳴門へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/54296135

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】春の四国<その2>ことでん長尾線・志度線に乗る:

« 【鉄道】春の四国<その1>ことでんの旧型電車を訪ねる | トップページ | 【鉄道】春の四国<その3>高徳線と鳴門線で鳴門へ »