« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2012年02月号 | トップページ | 【鉄道】岳南鉄道の貨物列車を撮りに行く »

【鉄道】オメはんとバンゲまで生討論VOL03公開討論会

1月28日に盛岡へLRT導入を提唱している市民団体「盛岡にLRTを走らせ隊lが主催して昨年に続き3回目の討論会おこなわれるとのことで参加してみました。

盛岡のまちづくりと都市交通、環境を考える公開討論会
▲宇都宮さんの講演

概要については下記の通り、

オメはんとバンゲまで生討論VOL.3
盛岡のまちづくりと都市交通、環境を考える公開討論会

平成24年1月28日(土曜日)13:30-17:00
場所 盛岡市ホテルルイズ 

<基調講演>
『交通まちづくりとLRT』
 関西大学経済学部教授 宇都宮 浄人氏

<討論会>
テーマ
①盛岡のまちづくりに軌道交通の果たす役割は。
②JR山田線が活用されるための課題と
      課題解決に向けて私たちができることは何か。
パネリスト 岩手県立大学学長 中村 慶久氏
       愛知県東海市副市長 美濃部 雄人氏
       龍谷大学社会学部教授 脇田 健一氏
       交通ビジネス研究会理事長 鈴木一夫宇治
アドバイザー 関西大学経済学部教授 宇都宮 浄人氏
司会 盛岡にLRTを走らせ隊 戸館弘幸氏

主催 盛岡LRTを走らせ隊、岩手県立大学総合政策学部
後援 岩手県公共交通利用者促進協議会、盛岡市、岩手日報社、朝日新聞盛岡総局、読売新聞盛岡支局、毎日新聞盛岡支局、河北新報社盛岡総局、産経新聞盛岡支局、日本経済新聞社盛岡支局、盛岡タイムズ社、岩手日々新聞社、共同通信社盛岡支局、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、マ・シェリ、IGRいわて銀河鉄道

盛岡のまちづくりと都市交通、環境を考える公開討論会
▲討論会の様子

宇都宮さんからは、どうして交通まちづくりが必要なのか、その中におけるLRTのメリット、誤解などを国内・海外の事例を含めて説明しました。

話のなかでLRTのメリットを「MAFFIA」という言葉にまとめて解説していたのが良かったです。それによると
M=ゆとりある中量輸送機関(Medium capacity transit)
A=乗降の容易さ(Accessibility)
F=本数増加により利便性(Frequrncy)
F=柔軟なネットワーク(Flexibility)
I=コストの安さ(Inexpensive)
A=街の環境改善(Amenity)
となります。

討論会の方は、
①盛岡のまちづくりに軌道交通の果たす役割は。
では、意見が散在してしまってまとまらなかった感じで、
②JR山田線が活用されるための課題と課題解決に向けて私たちができることは何か。
では、当事者のJRへの働きかけと、JRが実際に話に応じるのかが論議になりました。
2つの話題とも結論は出ず、宣言なども行われませんでした。

|

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2012年02月号 | トップページ | 【鉄道】岳南鉄道の貨物列車を撮りに行く »

路面電車&LRT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/53976019

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】オメはんとバンゲまで生討論VOL03公開討論会:

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2012年02月号 | トップページ | 【鉄道】岳南鉄道の貨物列車を撮りに行く »