« 【LRT】スマートまちづくりin水戸に参加 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2012年2月号 »

【鉄道】ついで参り(17)郡山駅と水戸駅で珍しいものに遭遇

「ついで参り」は良くないというけれど、所要があっての移動の途中、『ついでに』ちょっと撮った写真です。

--------------------------------------------------------------------------

水戸でシンポジウムがあるということで郡山から水戸まで水郡線に乗りました。

キハ130系(郡山駅)
▲郡山から水戸まで乗ったキハ130

郡山駅で、へんな色の国鉄型の気動車がいるなと近寄ってみると「みのり」の中間1両と「びゅうコースター風っこ」2両の「風っこ磐梯ストーブ列車」で、H24.2.11-12の二日間郡山と喜多方を一往復運転されたそうな。みのりの中間車の運転台部分をはじめてみました。けっこうGOODです。

みのりの中間車の運転台側
▲みのりの中間車の運転台側。なかなか良いカラーリングです

水郡線で水戸に到着すると6番線に今春デビューのE657系が入線中。あとから調べたらE657の試乗会があったそうな。まじかに見えてまことにラッキーでした。ホームから見る限り、ものものすごいインパクトは感じず、「近年のJR東の特急ね」という感じたが、乗ってみると「すごいのかもしれません」。いずれ乗ることもあるでしょう・・・

E657試乗会(水戸駅)
▲水戸駅に停車中のE657。新車ですがどっかで走っていた?と思うようなデザインかな…

|

« 【LRT】スマートまちづくりin水戸に参加 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2012年2月号 »

ついで参りシリーズ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/54026095

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】ついで参り(17)郡山駅と水戸駅で珍しいものに遭遇:

« 【LRT】スマートまちづくりin水戸に参加 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2012年2月号 »