« 【書籍】トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表2012冬・春(ダイヤモンド社) | トップページ | 【鉄道】弘南鉄道・十和田観光電鉄へふらっと訪問 »

【鉄道模型】台湾型Nゲージ太魯閣号とE200型電気機関車を現地購入

TEMU1000型太魯閣号のNゲージ
▲TEMU1000型8両フルセット。ヘッドライトとテールが残念でした

年末年始に台湾で鉄活動をしてきましたが、最終日に台北にある東方模型でNゲージを購入してきました。最近は台湾型Nゲージも充実しているようで、東方模型にはたくさん種類があってどれを買おうかと迷うほどでした。

TEMU1000型太魯閣号のNゲージ
▲ボティはなかなか良い仕上げだと思います

E100系や単品組み合わせで南廻線で最後の活躍している旧型客車もよかったのですが、単品が非常に割高となってしまうので、無難にTEMU1000型「太魯閣号」のフルセット8200元とE200型とFPK10500型5両7200元を購入しました。大きな駅にある台鉄本舗より東方模型は安いのですが、円高とは言え2セットで4万円。ロットが少ないからなのでしょうか日本に比べると割高です。

電気機関車の莒光号セット
▲こちらは莒光号セット。実際にはもっと長い編成

台湾E200型機関車Nゲージ
▲湘南タイプの電気機関車E200。ホースも表現されていました

帰国後走らせることもなく箱に入ったままだったのですが、H24.2.25固定レイアウトを持っている施設の方から台湾型珍しいので走らせてみました。

台湾型Nゲージは日本と同じ1/150。JRや国鉄型が留置してある線路にまずはJR九州のかもめのコピーであるTEMU1000型を走らせます。日本デザインの外国車両であるせいか違和感はありません。スムーズに走り始めたもののけっこう連結器がはずれ、数周に1回の頻度でした。そして走っている姿見て、がっかりしたのがヘッドランプとテールの点灯が先頭と最後尾で逆なこと・・・。加えて、20分ほど連続で走らせていたらがっくんがっくと動力車がヘタってきました。いずれにしても手入れは必要な感じです。

莒光号用客車Nゲージ
▲台車軸は台車の中心になく外に寄っています

一方のE200電気機関車と客車ですが、電圧を上げてもスピードが出ない感じでしたが、別にスピードは出さないのでこれはOK。意外に安定した走りで、客車の方は台車の車輪がはずれやすい気もしますが、それなりに満足です。

H24.3.3のNゲージ運転会にはもって行きたいと思っています。

太魯閣号と莒光号Nゲージの走行
▲走行の様子、台湾の在来線のようです

|

« 【書籍】トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表2012冬・春(ダイヤモンド社) | トップページ | 【鉄道】弘南鉄道・十和田観光電鉄へふらっと訪問 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道模型】台湾型Nゲージ太魯閣号とE200型電気機関車を現地購入:

« 【書籍】トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表2012冬・春(ダイヤモンド社) | トップページ | 【鉄道】弘南鉄道・十和田観光電鉄へふらっと訪問 »