« 【書籍】標識と信号で広がる鉄の世界/磯兼雄一郎・井上孝司著 | トップページ | 【書籍】トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表2012冬・春(ダイヤモンド社) »

【書籍】週刊東洋経済2012年2月25日号 特集:「鉄道」再起動

東洋経済20120225

週刊東洋経済の2012年2月25日号(2/20発売)は、「『鉄道』再起動」と銘打って久しぶりの鉄道特集です。それぞれの記事は、依頼したライターの主観が強いような気もしますが、最近の鉄道業界の話題を幅広く扱っていて、鉄道好きならば抑えておきたい雑誌です。今回はあまりページは多くありませんが、被災線区の復旧のことも一部含まれていました。

週刊東洋経済2012年2月25日号

特集:「鉄道」再起動
意外と知らない?鉄道7つの誤解

Ⅰ 日本の強みは総合力
 新幹線の特許の実力は?出現特許41発明一挙公開
 世界に誇る技術と人とノウハウ
  東京メトロ/無線式信号/フリーゲージトレイン
  レール/SL/除雪車/研修センター/貨物ダイヤ

Ⅱ 鉄道の世界進出
 主戦場はアジアへ!世界のプロジェクト全216計画
 安全・品質面で高い評価。鉄道土木工事の海外展開
 中国は新幹線を模倣したいのか
 京阪がベトナム都市鉄道へ進出
 日本の新幹線は本当に世界一なのか

Ⅲ 新幹線とJRの未来
 整備新幹線が着工へ
 JR各社の経営戦略
  【東日本】圧倒的な「駅力」活用で両輪経営
  【西日本】通勤客の減少で、新駅建設に駆ける
  【東海】財務から見たリニア計画の成否
  【四国】地域で盛り上がり高速鉄道網論議
  【九州】農業に参入、多角化で生き残りを模索
  【北海道】鉄道基盤をどう守るか
INTER VIEW
 JR東海社長 山田佳臣
 JR東日本社長 清野 智

Ⅳ 在来線は生き残れるか
 鉄路活性化に動き出す
 全面復旧の道遠い被災路線
 通学の足を守れ!秋田内陸線
 赤字路線存続への処方箋はあるのか?
 廃線再生!京都トロッコの立役者
 人気観光列車の経済効果とは
 最近 JR&私鉄、全路線収支
 地方の衰退を食い止める。切り札は新型交通LRT
COLUM
 クロネコヤマトの嵐電が走る

Ⅴ 進化を続ける駅
 駅をより便利に、安全に
 第4回駅力バリアフリー主要642駅徹底調査
 ランキング&格付け

注目図解
 フリーゲージトレインのメカニズム
 鉄道4社のセグメント別構成比
 ディーゼル車は意外に高く燃費も悪い
 東北沿岸鉄道復旧状況マップ
 ホームドア整備計画一覧
 整備新幹線の財源構成
 JR東日本の圧倒的な「駅力」
 観光列車はプラス料金で稼ぐ 

|

« 【書籍】標識と信号で広がる鉄の世界/磯兼雄一郎・井上孝司著 | トップページ | 【書籍】トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表2012冬・春(ダイヤモンド社) »

書籍」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/54046451

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】週刊東洋経済2012年2月25日号 特集:「鉄道」再起動:

« 【書籍】標識と信号で広がる鉄の世界/磯兼雄一郎・井上孝司著 | トップページ | 【書籍】トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表2012冬・春(ダイヤモンド社) »