« 【海外の鉄道】〔台湾〕鉄道ファンの聖地となった彰化機務段を訪ねる | トップページ | 【自転車】[輪行]初漕ぎツーリング(黒田原→烏山)by DahonDahs X20  »

【鉄道】〔台湾〕DR2700に乗るために南廻線経由で台東線(花東線)の玉里へ

<【海外の鉄道】〔台湾〕鉄道ファンの聖地となった彰化機務段を訪ねる
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-5392.htmlの続き>

彰化機務段訪問の次は台東線で走っているDR2700形に乗るために基地となっている玉里への移動となります。

彰化から高鐵台中駅(=台鉄新烏日駅)まで戻り、台湾新幹線で左営(=台鉄・新佐営駅)に向かいました。時刻表を確認すると台東行き「莒光703号」まで一時間以上時間があるので、高雄捷運で高雄駅まで試乗することにして高雄から乗車することにしました。

高雄駅(台湾)
▲高雄駅、隣接して古い駅も保存されていました。

高雄駅で駅撮りを楽しんで「莒光703号」に乗車。この列車、R100形重連の客車列車で、先頭車両には半室自転車輸送半室座席という客車が連結されていました。台湾では、自転車利用者が増えていて、プッシュプルの自強号にも連結されていました。こういうところは日本よりも進んでいるのではないでしょうか・・・・。

貨物列車(台湾/高雄駅)
▲高雄駅構内で貨物列車の入れ替えを撮影

途中、屏東まで電化されていて、その先の坊尞まではところどころで高架化工事が行われていて、いずれは切り替えられてしまうのでしょう。坊尞を過ぎると太平洋が見えて高度を上げて峠越え、峠を越えたころには日も落ちて暗くなってしまいました。南廻り線は、いつも混んでいるようで、この列車も台東までほぼ満席でした。

DHL100型機関車(台湾/高雄駅)
▲JNR・DD16ベースのDHL100型機関車も発見

定時に17:25に台東に着きましたが、17:45発の自強号に乗り継ぎ。あらかじめ切符を買っていなかったことから、わずか20分の乗り継ぎ時間で「次の列車のキップを買う」という荒業で、窓口が混み合うことが多い台湾では、難易度が高そうです。到着後、一端改札を出て窓口にいってみるとやはり10人以上の行列。ならばと自動券売機にチャレンジしたところ、投入する硬貨のほとんどが認識されず返金。100元入れるのに5分以上の始末で、もうダメ元で窓口に並んだところ、出発ギリギリで、なんとか買うことができました。

自強号(台湾/高雄駅)
▲PPスタイルの自強号、近くで見るとだいぶくたびれてきているようです

17:45発の自強号に乗り玉里までは約50分。玉里は小さな町ですが、駅には売店もあり、駅前には2軒のホテルもあります。もちろんガイドブックには載っていない町ですが、友人からの情報提供でここまで足を延ばすことができました。

今回泊まったのは、
玉麒麟別荘 
花連県玉里鎮大同路210
電話03-888-3113
エアコン、シャワー付きシングル600元

 ホテルに荷物を置いて、さっそく、夜に戻ってくるDR2700の写真を駅で撮影と思ったのですが、予想以上に構内が暗くいまいちでした。
 明日は、早朝起床でDR2700形が使われる6:00発台東行に乗車です。

[2011.12訪問]

<【海外の鉄道】[台湾]台東線のDR2700型気動車に乗る
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/dr2700-d650.htmlに続く>
 

莒光号(台湾/高雄駅)
▲高雄駅に入線する莒光703号。重連でした

自転車輸送車両(台湾)
▲先頭車両に連結されていた自転車車両

ディーゼル自強号(台湾/玉里駅)
▲DC自強号で玉里駅に到着

DR2700型(台湾/玉里駅)
▲DR2700使用の台東発の普快車が玉里に到着

|

« 【海外の鉄道】〔台湾〕鉄道ファンの聖地となった彰化機務段を訪ねる | トップページ | 【自転車】[輪行]初漕ぎツーリング(黒田原→烏山)by DahonDahs X20  »

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/53786672

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】〔台湾〕DR2700に乗るために南廻線経由で台東線(花東線)の玉里へ:

« 【海外の鉄道】〔台湾〕鉄道ファンの聖地となった彰化機務段を訪ねる | トップページ | 【自転車】[輪行]初漕ぎツーリング(黒田原→烏山)by DahonDahs X20  »