« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2011年12月号 | トップページ | 【バス】ついで参り(16)乗客がたくさん行き交う石巻駅前のバス乗り場 »

【書籍】鉄道デザインEX03/都市デザインとしての路面電車・LRT(イカロスMOOK)

鉄道デザインEX03

イカルス出版から出ている鉄道デザインをテーマしたMOOKの第三弾は、路面電車、LRTの特集です。日本だけでなく海外事情、そして旧ソ連および共産圏国も紹介しているので参考になりました。

定価:1619円+税
ムック: 120ページ
出版社: イカロス出版 (2011/8/31)
言語 日本語
ISBN-10: 4863204868
ISBN-13: 978-4863204867
発売日: 2011/8/31
商品の寸法: 28.2 x 20.8 x 0.8 cm

<目次>
巻頭エッセイ―新しい行動様式を生むパブリックデザイン(山川美朗)
都市デザインとしての路面電車・LRT
 序論・路面電車とLRV(柳祐太)
 アルナ車両のものづくり(橋本優子)
 富山市が目指すLRTのあるべき姿(佐藤信博)
 ハイ!トラムに見る、架線レスバッテリー車の可能性(佐藤信博)
 道路を走る電車たち総まくり(岩成政和)
 100周年の今日でも公共交通として理由・東京都電(佐藤信博)
 都大路の花開いた路面哲学が示唆すること・京都の三路線(橋本優子)
 欧州のLRTの新展開(宇都宮浄人)
 欧州が進めるLRTのまちづくり(井上晃良)
 旧ソ連・共産圏の路面電車・トロバスを振り返る(佐藤利生)
 近畿車輛のアメリカ向けLRTの展開(南井健治)
 これから日本版LRTの展開(橋本優子)
昭和の残像・高岡民衆駅と万葉線(大鶴倫宣)
現代の駅舎・名建築探訪・西日本旅客鉄道・大阪駅(橋本優子)
デザイナーズ・ビュー・水戸岡鋭治が語る「正しい鉄道デザイン」の正しさとは?
鉄道遺産になれない遺産たち・代々木駅の巻(山口雅人)
職人技が生み出すカタチの美学・シーモケット(池口英司)
鉄道サインのよもやま話・色、いろイロ(児山啓二)
鉄道グッツ博物館・古布(小林道子)
車両の実力診断・東日本旅客鉄道E657系
485系のシートバライティ・補遺(佐藤利生)
デザイナー修行奮闘記・東側への冒険とホームステイ(井上晃良)
ざっくばらん車両デザインお友達図・日車標準車体電車(岩成政和)
エキナカ見て歩き批評・震災前後の仙台駅(西院みやこ)
奥付・次号予告

|

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2011年12月号 | トップページ | 【バス】ついで参り(16)乗客がたくさん行き交う石巻駅前のバス乗り場 »

書籍」カテゴリの記事

路面電車&LRT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/53396734

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】鉄道デザインEX03/都市デザインとしての路面電車・LRT(イカロスMOOK):

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2011年12月号 | トップページ | 【バス】ついで参り(16)乗客がたくさん行き交う石巻駅前のバス乗り場 »