« 【書籍】オリエント急行の時代‐ヨーロッパの夢の軌跡 | トップページ | 【鉄道】200系ラストデイ「やまびこ214号」に乗る »

【書籍】日本秘境交通マボロシ紀行/全国秘境を旅する会編著

Hikyou

日本に各地のユニークな乗り物を厳選して紹介しているMOOK本です。情報量もあって読んでいると、決して乗れない乗り物でも見るだけも、出かけたくなってしまいました。

線路の端の、その先へ<br> 日本秘境交通 マボロシ紀行
電車、バス、渡船・・・
列島の末端に人知れず残る
パラレルワールド

日本秘境交通マボロシ紀行

編著:全国秘境を旅する会
定価:1100円+税
ムック: 110ページ
出版社: 辰巳出版 (2011/6/25)
言語 日本語
ISBN-10: 4777809145
ISBN-13: 978-4777809141
発売日: 2011/6/25
商品の寸法: 25.6 x 18 x 1 cm

もくじ
第一部 鉄道編
 山中に伸びる森林鉄道。現役路線と廃線が交錯するパラレルワールド
  安房森林鉄道 小杉谷線/石塚線
 国内最後の石炭輸送専用線
  太平洋生誕販売輸送 臨港線
 草の生い茂る廃線のような線路に、月数回大型車が通る
  高岳製作所専用線
 富山山中、国内唯一の610mm軌道
  国土交通省 立山砂防工事専用軌道
 四国山中の廃鉱山に残る巨大鉄道施設跡
  住友金属鉱山 下部鉄道
 丹後の山林で「現役」演習林の森林軌道
  京都大学演習林軌道 本谷軌道
 工事引き込みを撤去されて久しい「事実上休止線」
  神奈川臨海鉄道 水江線
 青梅黒姫山線の石灰石輸送専用線
  電気化学工業 青梅専用線

第二部 バス編
 明治開校以来の古い小学校跡と私設モノレールのある小さな集落へ
  西東京バス五里18系統 武蔵五日市~藤倉
 平日わずか1本だけのバスがリンゴ畑をゆく
  南部バス 泉山線
 廃駅と廃村を結ぶ盲腸路線
  十勝バス 留真線
 赤字続きで2度の運行会社変更。しかしいまも現役で営業中
  藤西阿観光バス 石仏線
 東の先のその先へ、ロシアへ一番近い場所
  根室交通 納沙布線
 ローカル線の先の山中に樹齢千年を超す巨木がいまも佇む
  十和田観光バス 法量線
 昭和生まれの古い車両と「バス駅」が残る房総のローカル線
  天羽日東バス 戸面原線
 小さな田舎駅から名水の湧く山中へ 20年選手の旧型バスが往復する
  茨城交通大子営業所 常陸大子~蛇穴線

第三部 航路・その他
 一日4往復の船がつなぐ山陰の小さな島
  下関渡船事務所 六連島 フェリー六連丸
 四国山中に架かる日本最大級勾配ケーブルカー
  祖谷温泉ホテル 私設ケーブルカー
 山の囲まれた急流に浮かぶ小さな渡し船
  熊本県球磨郡球磨村猪木地区 渡し船船頭 求广川八郎
 人里離れた北陸の山中、水の隔離され温泉
  大牧温泉 庄川遊覧船
 藩政時代から続く櫓漕ぎの渡し船
  山口県萩市大字椿東 鶴江の渡し
 水源なし、商店なし、自動車なし、時代に置かれたような能登の孤島
  へぐら航路 舳倉島ニューへぐら

特集ページ
 特集1 ダム建設で存廃を繰り返した川根の奥の小私鉄
  大井川鉄道井川線 廃線区間(川根市代~川根長島、井川~堂平)
 特集2 九州天草に残る唯一の人力トロッコ
  上田陶石・小田床鉱山下部軌道
 
  
 

 

|

« 【書籍】オリエント急行の時代‐ヨーロッパの夢の軌跡 | トップページ | 【鉄道】200系ラストデイ「やまびこ214号」に乗る »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/53366772

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】日本秘境交通マボロシ紀行/全国秘境を旅する会編著:

« 【書籍】オリエント急行の時代‐ヨーロッパの夢の軌跡 | トップページ | 【鉄道】200系ラストデイ「やまびこ214号」に乗る »