« 【鉄道】九州旅行(4)筑肥線と香椎線に乗り、九州在来線完乗 | トップページ | 【鉄道】九州旅行(6)観光列車を乗り継いで鹿児島へ »

【鉄道】九州旅行(5)九州横断特急+特急くまがわで人吉へ

<【鉄道】九州旅行(4)筑肥線と香椎線に乗り、九州在来線完乗http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/4-367f.htmlの続き>

11/5(土) 大分発8:08発の九州横断特急で終点熊本まで乗り通します。それにしてもこの列車は、名称に特急がついているのでまわりくどく表現するならば「特急九州横断特急1号」となってしまうような・・・。駅のアナウンスは、「九州横断特急1号」といっていました。

大分駅100周年
▲大分駅では100周年記念イベントが行われていました

キハ185系3両で、ホームでは乗車口で行列ができていたので混むのかと思っていましたら、収まってみると30~40%ぐらいの乗車率でした。豊後竹田までの間は、大分へ向かう列車が多いようで、対抗列車とよくすれ違います。

天気はあいにくの雨でしたが、晩秋の雨の車窓もそれはそれで良いものです。車内ではキャビンアテンダントによる車販のほか、記念乗車のプレートを貸出し持参カメラによる撮影サービス、観光案内アナウンスなど、記念乗車証とスタンプの設置など九州の観光系特急らしいサービスをしておりました。

九州横断特急(大分駅)
▲別府から大分に到着した「九州横断特急」外国人旅行者グループの姿もありました

11:03に熊本に定時に到着しましたが、雨ということで街歩きはあきらめて熊本11:44発の特急くまがわ3号で人吉へ。車両は九州横断特急とかいてあるキハ185ですがこちらは2両編成。空いていましたので八代からは川の車両に合わせて移動しながら車窓を楽しみました。

豊肥線の車窓
▲豊肥線の阿蘇のカルデラが見えるの絶景ポイント。雲が厚いですが、見渡せました

人吉から「SL人吉」で熊本に戻ろうと画策していたのですが、あいにく満席。雨なので空席もあるだろうと思ったのはあまかったようです。窓口氏に「乗ってしまえば空席もあるのだろうから、車内精算するから」といったところ「それはダメ」ということなので、わずか50分の滞在で14:00発人吉行き普通列車で熊本に戻ることにしました。

14:00発の普通列車は、SLが取れなかった観光客が多いのか、大部分が八代までのお客でした。

熊本駅に戻り、窓口にいってみると翌日の人吉行「SL人吉」の指定券がGET。翌日は肥薩線で鹿児島へ向かいます。

雨は小降りですで、市電の撮影はそこそこに熊本駅前から健軍町まで試乗して本日終了です。

<【鉄道】九州旅行(6)観光列車を乗り継いで鹿児島へhttp://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/6-ed17.htmlに続く>

立野スイッチバック
▲豊肥線見どころの立野のスイッチバック

人吉の車庫とSL
▲人吉につくと8620型機関車が休憩中

熊本市電
▲ 熊本駅前の軌道は移設され緑地化されていました

熊本市電
▲市電が走っているとなんとなく乗ってしまいます。健軍町まできてしまいました

|

« 【鉄道】九州旅行(4)筑肥線と香椎線に乗り、九州在来線完乗 | トップページ | 【鉄道】九州旅行(6)観光列車を乗り継いで鹿児島へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/53336386

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】九州旅行(5)九州横断特急+特急くまがわで人吉へ:

« 【鉄道】九州旅行(4)筑肥線と香椎線に乗り、九州在来線完乗 | トップページ | 【鉄道】九州旅行(6)観光列車を乗り継いで鹿児島へ »