« 【自転車】長野電鉄屋代線の駅めぐり&撮り鉄<その2>松代-須坂 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2011年10月号(NO.743) »

【自転車】[輪行]長野電鉄沿線ツーリング(湯田中→屋代)

<起点駅>長野電鉄長野線・湯田中駅(有人・自動販売機あり)
<終点駅>長野電鉄屋代線・屋代線・屋代駅(有人・自動販売機のみ)
<走行距離>50.8km(湯田中駅10:15出発/屋代駅14:30着)

10月の三連休は平成23年春になる屋代線を中心に沿線を自転車でまわりましたが、3日目の10/10は、屋代から途中松代を下車しながら屋代線に乗車して須坂へ、そこから信州中野で乗り換えて終点湯田中まで輪行しました。

本来は屋代から須坂までは直通電車なのですが、松代駅には硬券切符があるためわざわざ下車して松代→湯田中を買い直ししました。電車は須坂まではほとんど平坦を走りますが、須坂先は徐々に勾配となり信州中野から湯田中までかなりの勾配となりました。もっとも湯田中から自転車で同じルートを戻るの一方的な下り勾配となります。

湯田中ではちょっと温泉街をひとまわりした後、国道ではなく県道を信州中野へと下り始めます。電車で見た通り、かなりの下り坂で結局、湯田中から信州中野市街地のはずれまでほとんど漕ぐこともなく到着しました。

信州中野~須坂~屋代は国道403号ですが、交通量が多いためなるべく避けることにして、長野電鉄長野線に沿う県道358号で小布施まで走りました。小布施で小休憩してから須坂まで向いますが、この区間だけは国道403号経由。須坂からは前日に走った脇道を徹底的に使い国道403号を極力走らないようにして、途中からは千曲川の堤防を走り、市街地に入り終点屋代駅に向いました。

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲屋代発7:29発の電車に乗り、硬券切符購入のために松代へ

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲長野電鉄屋代駅のホーム支柱。しぶすぎます

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲松代駅の内部。タイムスリップしたようなところです

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲松代8:25発に再び乗り須坂へ

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲信州中野駅から湯田中まではスノーモンキに乗りました

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲今回の自転車のスタート湯田中駅

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲駅周辺の温泉街を散策

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲湯田中から信州中野まで一気に下ります

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲桜沢駅と都住駅の間でロマンスカーとすれ違いました

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲ 小布施で小休止

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲若穂駅付近で屋代線電車とクロス

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲大室駅近くの脇道にて

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲金井山駅付近から千曲川の堤防を走りました

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲ 岩野-雨宮間で須坂行とクロス

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲屋代駅に到着しました。下り坂と平坦で楽勝ルートでした

|

« 【自転車】長野電鉄屋代線の駅めぐり&撮り鉄<その2>松代-須坂 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2011年10月号(NO.743) »

自転車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/53033998

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】[輪行]長野電鉄沿線ツーリング(湯田中→屋代):

« 【自転車】長野電鉄屋代線の駅めぐり&撮り鉄<その2>松代-須坂 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2011年10月号(NO.743) »