« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

【書籍】運輸と経済 2011年10月号

Unnyyu1110

運輸と経済 2011年10月号

潮流
高速鉄道ネットワークの今後/正司 建一

特集:国土の特性と新幹線ネットワークの拡大
座談会:リニア中央新幹線とは何なのか?期待と展望
 金子 慎/古関 隆章/竹内 建蔵/家田 仁

●論稿
リニア中央新幹線計画及び整備新幹線の整備の現状と展望/中橋 宗一郎
新幹線ネットワークの全国展開―風評被害を乗り越えて/中川 大
整備新幹線の開業効果―東北新幹線・九州新幹線―/斉木 功/刈屋﨑 圭司/今井 寛樹
東北新幹線新青森開業後の輸送の概況と営業政策/東日本旅客鉄道㈱事業本部営業部
九州新幹線鹿児島ルート全線開業後の輸送の概況と営業施策/古宮 洋二
「リニア中央新幹線研究会」が描く新しい国土の姿
 ―早期全線開業の意義―/辻 卓史
四国が目指すべき鉄道ネットワークの将来像とその実現に向けて/灘井 裕紀
北陸新幹線金沢開業に向けて/日下 正一
東北新幹線全線開業を地域の発展に生かす取り組み/青森県企画政策部・観光国際戦略局

交通情報・統計
輸送動向指標
海外トピックス
交通文献
編集後記
●次号予告(2011年11月号)
 特集;「都市鉄道の今日的課題」(仮)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】鉄道建築ニュース2011年10月号(NO.743)

Aran1110

鉄道建築ニュース2011年10月号No743

◆特集
■通過列車に伴う風
◆すていしょん・開発
■常磐線日立駅新築工事
■水郡線常陸太田駅本屋他新築工事
■中央本線大月駅イメージアップ
■「群馬DC」高崎支社管内駅舎改修工事
■東北本線石越駅改築工事
■武蔵大和駅バリアフリー

◆INT'L ARAN
■旧ソウル駅の建物が複合文化空間
 「文化駅ソウル284」として再オープン

◆駅舎ニュース・ミニニュース
■私の仕事場
■私のオフタイム

◆協会催事・お知らせ
■お知らせ
■平成23年度第56回作品賞一覧
■協会だより

表紙/山手線 巣鴨駅・駅ビル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【自転車】[輪行]長野電鉄沿線ツーリング(湯田中→屋代)

<起点駅>長野電鉄長野線・湯田中駅(有人・自動販売機あり)
<終点駅>長野電鉄屋代線・屋代線・屋代駅(有人・自動販売機のみ)
<走行距離>50.8km(湯田中駅10:15出発/屋代駅14:30着)

10月の三連休は平成23年春になる屋代線を中心に沿線を自転車でまわりましたが、3日目の10/10は、屋代から途中松代を下車しながら屋代線に乗車して須坂へ、そこから信州中野で乗り換えて終点湯田中まで輪行しました。

本来は屋代から須坂までは直通電車なのですが、松代駅には硬券切符があるためわざわざ下車して松代→湯田中を買い直ししました。電車は須坂まではほとんど平坦を走りますが、須坂先は徐々に勾配となり信州中野から湯田中までかなりの勾配となりました。もっとも湯田中から自転車で同じルートを戻るの一方的な下り勾配となります。

湯田中ではちょっと温泉街をひとまわりした後、国道ではなく県道を信州中野へと下り始めます。電車で見た通り、かなりの下り坂で結局、湯田中から信州中野市街地のはずれまでほとんど漕ぐこともなく到着しました。

信州中野~須坂~屋代は国道403号ですが、交通量が多いためなるべく避けることにして、長野電鉄長野線に沿う県道358号で小布施まで走りました。小布施で小休憩してから須坂まで向いますが、この区間だけは国道403号経由。須坂からは前日に走った脇道を徹底的に使い国道403号を極力走らないようにして、途中からは千曲川の堤防を走り、市街地に入り終点屋代駅に向いました。

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲屋代発7:29発の電車に乗り、硬券切符購入のために松代へ

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲長野電鉄屋代駅のホーム支柱。しぶすぎます

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲松代駅の内部。タイムスリップしたようなところです

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲松代8:25発に再び乗り須坂へ

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲信州中野駅から湯田中まではスノーモンキに乗りました

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲今回の自転車のスタート湯田中駅

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲駅周辺の温泉街を散策

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲湯田中から信州中野まで一気に下ります

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲桜沢駅と都住駅の間でロマンスカーとすれ違いました

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲ 小布施で小休止

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲若穂駅付近で屋代線電車とクロス

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲大室駅近くの脇道にて

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲金井山駅付近から千曲川の堤防を走りました

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲ 岩野-雨宮間で須坂行とクロス

長野電鉄沿線ツーリングbyDAHON DASH X20
▲屋代駅に到着しました。下り坂と平坦で楽勝ルートでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【自転車】長野電鉄屋代線の駅めぐり&撮り鉄<その2>松代-須坂

10月の三連休は、平成23年春に廃止となる屋代線沿線を自転車を使って駅をめぐり沿線での撮影を行いました。

2日目10/9は早朝に綿内駅と信濃川田駅で撮影の後、松代ICに車を置いて、長野電鉄屋代線の松代から須坂をDAHON DASH X20を使って往復しました。

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲綿内駅の早朝の交換風景

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲信濃川田駅の交換風景

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲果樹園の中を走る屋代行電車(金井山-松代間)

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲カーブが魅力的あ金井山駅、夕方にも寄りました

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲撮り鉄が集まっているので何事かといってみたら団体臨時の3000系が来ました

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲大室駅を出発する須坂行

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲大室近くの岡から3000系を撮りました

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲信濃川田駅に進入する須坂行

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲ 無人木造駅の信濃川田。日に何度か交換もあります

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲ 高速道路の音がうるさい若穂駅

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲雰囲気がよい綿内駅と自転車

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲自転車でも少々探し回った井上駅

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲井上駅から線路沿いに走っていると臨時のスノーモンキーが登場

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲須坂-井上間の築堤を狙いました

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲駅や撮影で寄り道をしながら須坂駅に到着

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲ 須坂から松代までの帰り道に金井山駅で撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【自転車】長野電鉄屋代線の駅めぐり&撮り鉄<その1>松代-屋代

10月の三連休は、平成23年春に廃止となる屋代線沿線を自転車を使って駅をめぐり沿線での撮影を行いました。

初日10/8は松代ICに車を置いて、そこから長野電鉄屋代線の松代~屋代間の沿線をいつものごとくDAHON DASH X20を使ってまわりました。

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲ 屋代線沿線には第四種踏切が多いようです(松代-象山口間)

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲ 県道の脇にあった象山口駅

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲象山口-岩野間で鳥鉄

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲魅力的な木造の松代駅

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲ 岩野駅

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲ 岩野-雨宮間で撮り鉄

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲ついでに自転車と3000系も撮影

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲雨宮駅を出発する須坂行

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲民家のような東屋代駅

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲屋代駅で出発を待つ須坂行き。自転車だと簡単に駅裏に移動できます

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲屋代駅にて小休憩。松代へ戻ります

長野電鉄屋代線駅めぐりbyDAHON DASH X20
▲松代駅の夜景も撮影しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】<しくみ図解>地下鉄が一番わかる/井上孝司著

Photo

技術評論社の「しくみ図解」シリーズから鉄道関係が2点が出ていますが、日本における地下鉄についての一冊になっています。他のシリーズ同様にイラストとわかりやすい文章で各種分野を解説しています。

著者:井上孝司
定価:1659円
単行本(ソフトカバー): 240ページ
出版社: 技術評論社 (2009/3/24)
言語 日本語
ISBN-10: 4774138096
ISBN-13: 978-4774138091
発売日: 2009/3/24
商品の寸法: 21 x 15 x 2.2 cm

<目次>

はじめに
第1章 地下鉄とはなにか

1-1 地下を走っていれば地下鉄?
1-2 札幌・仙台の地下鉄
1-3 東京の地下鉄
1-4 横浜・名古屋・京都の地下鉄
1-5 大阪の地下鉄
1-6 神戸・福岡の地下鉄
1-7 地下鉄に分類されない地下鉄道
1-8 地下鉄の運営と建設費の補助
1-9 軌道法と鉄道事業法
1-10 地下鉄の路線は誰が決める?
1-11 地下鉄はどこにでも掘れる?
1-12 変わった地下鉄

第2章 地下鉄の作り方
2-1 路線計画の決定と免許申請
2-2 地下鉄の規格はどのようにして決める?
2-3 地下鉄の規格決定をめぐるよもやま話
2-4 地下鉄工事を始める
2-5 トンネルの掘り方:開削方法
2-6 トンネルの掘り方:シールド工法
2-7 線路とホームの配置いろいろ
2-8 二層構成のトンネル・離れたトンネル
2-9 ホームと駅施設の配置アラカルト
2-10 えっ、こんなところを地下鉄が走ってるの?

第3章 地下鉄の車両
3-1 地下鉄で使用する車両
3-2 地下鉄で使用する車両に関わる数字
3-3 地下鉄車両の車体の特徴
3-4 地下鉄車両の運転台
3-5 地下鉄車両の編成と性能
3-6 地下鉄車両に速度性能はいらない?
3-7 地下鉄車両のモーターと減速比
3-8 地下鉄車両の制御方式(抵抗制御)
3-9 地下鉄車両の制御方式(チョッパ制御)
3-10 地下鉄車両の制御方式(インバータ制御)
3-11 地下鉄車両で用いる空気ブレーキの種類
3-12 地下鉄車両のブレーキ装置
3-13 地下鉄車両で用いる電気ブレーキの種類
3-14 地下鉄車両の接客設備
3-15 地下鉄と冷房
3-16 ミニ地下鉄とはなにか
3-17 「ミニ地下鉄」のメカニズム
3-18 ゴムタイヤ式地下鉄の構造
3-19 地下鉄の車両形式

第4章 地下鉄の線路・設備
4-1 トンネルを初めとする構造物のつくり
4-2 線路の構造
4-3 地下鉄の集電方式(1)架空電車線方式
4-4 地下鉄の集電方式(2)第三軌条方式
4-5 線路の配線
4-6 地下鉄の分岐駅
4-7 異なる線路が交差する駅の配線
4-8 地下鉄の駅施設
4-9 転落防止対策とホームドア
4-10 地下鉄の電気・信号施設など
4-11 地下鉄の換気・空調設備
4-12 共同使用駅・業務分担・運賃の精算

第5章 地下鉄の車両基地
5-1 地下鉄に必要な車両基地
5-2 異なる路線での車庫施設の共用
5-3 東京メトロの回送用連絡線
5-4 都営地下鉄の回送用連絡線
5-5 大阪の地下鉄の回送用連絡線
5-6 札幌・名古屋の回送用連絡線
5-7 変わった車庫・・・
5-8 地下鉄の車両はどこから入れる?
5-9 地下鉄車両の変わった搬入事例

第6章 地下鉄の運転
6-1 地下鉄ダイヤの基本
6-2 輸送力の計算
6-3 運用本数の算定
6-4 運行管理と運転整理
6-5 輸送力の増強
6-6 地下鉄に急行・快速運転が少ない理由
6-7 急行運転を行う場合のダイヤ構成例
6-8 環状運転を行う場合の運転系統設定
6-9 相互乗り入れを行う際の決めごと
9-10 相互乗り入れと車両の運用
9-11 相互乗り入れを行う際の直通パターン
6-12 地下鉄とワンマン運転
6-13 ワンマン運転に必要な機器

第7章 地下鉄の安全対策
7-1 地下鉄では何が危険?
7-2 一般的な対策・地下鉄に固有の対策
7-3 地下鉄の信号設備と保安装置
7-4 信号システムと運転間隔の関係
7-5 信号システムの工夫と運転間隔
7-6 運転保安システムの基礎
7-7 地下鉄におけるATSの黎明期
7-8 地下鉄におけるATSの普及と改良
7-9 地下鉄におけるATSの高度化
7-10 地下鉄の主流・ATCとATO
7-11 地下鉄の防災・排水設備
7-12 地下鉄の火災対策
7-13 地震対策とトンネルの補強
7-14 浸水対策・洪水対策
7-15 地下鉄の強風対策

第8章 ちょっと便利な地下鉄攻略法と雑学
8-1 地下鉄の効率よく使いこなす秘訣
8-2 乗り換えた方がお得?1本で行く方がお得?
8-3 地下鉄の迅速に移動するためのコツ
8-4 運賃を安くする秘訣
8-5 お得な切符を探してみよう
8-6 乗換駅に活用術
8-7 南北線・三田線の供用区間における切符の買い方
8-8 地下鉄が防空壕や核シェルターになるという都市伝説

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】2011鉄道フェティバルin東北で三陸鉄道ブースのお手伝い

10/2 毎年恒例の「鉄道フェスティバルin東北」が仙台貨物ターミナル駅(旧宮城野貨物駅)で行われました。JR貨物グループを中心にJR東、東北各地の民鉄のブースが出展していました。また、今年は3月震災にあったこともあって震災復興コーナーも設けられていました。

今年は三陸鉄道が人で不足ということで、みちのく鉄道応援団に応援要請がありまして、当日は12人のメンバーが集まり三陸鉄道の社員とともにグッズを販売を行いました。SLの汽笛を鳴らして人寄せをしたりみんなでがんばった甲斐もあって30万円以上を売り上げました。

T_p1010315
▲三陸鉄道コーナーは、目立つ場所に設けたのでたくさんの方に寄ってもらえました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2011年10月号

Utut1110

イギリスのライトレール協会の機関誌 Tramways & Urban transitの2011年10月号が手に入りました。

News
Jerusalem service began; Bombardier’s new Flexity 2 arrives in Blackpool; ‘The Tide’ is swamped by riders in tis opening weeks; Stadler wins London Tramlink contract; Edinburgh votes to build into the city.

Light rail diversity in Lisbon
Neil pulling examines public transport operation either side of the River Tasus and service integration in the Greater Lisbon area.

HeiterBlick: Small manufacturer, big plan
TAUT explores the celebrations behind delivering Bielefeld’s first Vamos – and preparing to help build new car for Hannover.

System Fact file: Den Haag
With modern light rail begin added to a well-established tramway, the growing Den Haag region in Zuid-Holland province enjoys an impressive level of service.

APCS: The collection of ridership date
Georg Konig, responsible for Automatic Passenger Counting System at INIT, examines the current methodology in charting and analyzing ridership date.

Worldwide Review
Feasibility studies agreed for eight new Algerian tramways; Santiago plans 200km metro; Nanjin orders 402 new metro cars; EUR300m line E to be build Grenoble; Lodz operator MPK buys suburban tramway operator TP; EUR374m Qatari LRT contact goes to Vinci Construction.

Letter
Diversion and renewal costs examined; your views on Edinburgh; why miles and kilometer still matter.

Classic tram:Bern
After many years, the enthusiast movement in Switzerland’s federal capital has succeeded in opening a dedicate museum – with full co-operation from the city tramway operator. 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »