« 【鉄道】岳南鉄道~工場地帯でもローカル線の雰囲気満点 | トップページ | 【鉄道】貨物列車が通る三岐鉄道三岐線に乗る »

【鉄道】静岡鉄道―運転間隔5分の忙し鉄道

ローカル私鉄の雰囲気満点の岳南鉄道を乗り終えて、この日は吉原から浜松に向かいますが、途中の静岡からは静岡発19:12のホームライナー浜松号に乗る予定にしていて、ちょっと時間に余裕があったことから清水駅で下車して、夕方の静岡鉄道に乗車してみました。静岡鉄道に乗ったのはずいぶん前で、ちょっと記憶もあいまいでしたが、JR清水駅から新清水までは迷うことなく到着しました。

静岡鉄道(新清水駅)
▲新新清水駅の折り返しは、あっという間です

地方鉄道といえどフリクエンシーの良い静岡鉄道は、朝と夕方5分間隔、日中でも6分間隔とかなりの本数を走らせて、全列車2両編成ですが超便利な路線です。新清水駅で写真で撮ろうと新静岡から来るる電車を待っていると到着してから折り返して出発するまでは、ほんとあっという間で、とても折り返し駅とは思えないほどの速さです。終点でありながら、到着とほぼ同時に出発の合図が鳴っていて、その間に急いでエンド交換をしていました。この早技にはびっくりです。

T_dsc_1593
▲全列車2両編成とはいえ、5分ヘッドはかなり便利です

新清水駅を出ると各駅に停車しながら新静岡へと向かいますが夏休み期間とはいえ帰宅の乗客が乗り込んできます。さきほどの折り返しの早業もすごかったのですが、途中駅のドアが開いてから閉まるまでの時間も短いようで、10秒ぐらいしかないのではと思うほどでした。新清水から新静岡まではもちろん複線ですが、対向列車が次々にやってきてとても大手民鉄並みに躍動的な20分でした。

終点新静岡駅は現在商業店舗も含めて改装中のようで、完成するとなお一層の繁華街のターミナルになりそうです。

[2010.8.17訪問]

静鉄グループwebサイト
http://www.shizutetsu.co.jp/index.html

静岡鉄道(新静岡駅)
▲新静岡駅は改装中で暫定使用のようで完成が楽しみです

 

|

« 【鉄道】岳南鉄道~工場地帯でもローカル線の雰囲気満点 | トップページ | 【鉄道】貨物列車が通る三岐鉄道三岐線に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/52551099

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】静岡鉄道―運転間隔5分の忙し鉄道:

« 【鉄道】岳南鉄道~工場地帯でもローカル線の雰囲気満点 | トップページ | 【鉄道】貨物列車が通る三岐鉄道三岐線に乗る »