« 【自転車】DAHON DASH X20とP18で国道347号鍋越峠に行く(輪行) | トップページ | 【海外の鉄道】[アルバニア]鉄道でドゥラスから首都ティラナへ »

【自転車】DAHON DASH P18を見せてもらいました

友人に「自転車いいよ」などと言っておりましたら、DAHON DASH P18を購入してしまい、H23.8.7に輪行デビュー戦ということで一緒に国道347号鍋腰峠に行くことになりました。

出発地であるJR西古川駅前で、納車したてのDASH P18をマジマジと見せてみらいました。

自分が自転車を購入するときはDAHONのDASHシリーズにすることは決まっていたものの「P18」か「X20」のどちらにするかは、かなり迷った過去があります。地方では、試乗して比べるなどはできる訳もなく、結局、カタログデータだけで決めたのですが、まさか今頃、「P18」の現車が見られ両者を比べられるとは思いませんでした。

カタログ一見だと、X20とP18はフレームがほとんど同じで、違うの形式にあるように変速段ぐらいかなと思えるのですが、同じように見えることは確かとして、パーツ関係はかなり違いますので、似て非なるものといえます。

改めて並べて見てみると結構違うことがわかりました。

同じ疑問を持つ方もいるようで、下記のようなサイトもありました。

FACEBOOK Dash X20とP18の違いについて
http://www.facebook.com/note.php?note_id=214092808612840&comments

DAHON DASH X20とP18を比較
▲左:DASH X20 右:DASH P18  ともにMサイズなので、フレームはほぼ同じです

DAHON DASH X20とP18を比較
▲奥:X20 手前:P18 ハンドルの形状はまったく違います。タイヤの太さも違うことがわかります

DAHON DASH X20とP18を比較
▲P18のハンドル部。フラットでかつ高さを簡単に変更できるのは便利

DAHON DASH X20とP18を比較
▲P18はVブレーキを採用しています。これによりもっと太いタイヤもはけるそうです。ちなみにタイヤは20inch-1.35。X20は20inch-1.10


▲ P18のギアまわり:シマノのULTEGRA 前55/44 後ろ9速、X20とは比率が若干違います

DAHON DASH X20とP18を比較
▲左:X20 右:P18 スポークの数やパーツの色合いも違います。チェーンも金色でX20の方がピカピカするパーツが多いかもしれません(笑)

|

« 【自転車】DAHON DASH X20とP18で国道347号鍋越峠に行く(輪行) | トップページ | 【海外の鉄道】[アルバニア]鉄道でドゥラスから首都ティラナへ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

比べてみると結構違いますね。
でも乗ってみるともっと違いがはっきりしました。
X20はスポーティー(早いです)、P18は取り回しが楽。
どちらも、折りたたみとしてはよく走る自転車だと思います。
満足の1台です。また交換しながらツーリングしましょう。

投稿: nobu | 2011年8月 9日 (火) 22時48分

折り畳みサイズはカタログ上では同じのようですね。
輪行にはもってこいのサイズです。
またよろしくお願いしますね。

投稿: へっち(管理人) | 2011年8月10日 (水) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/52427685

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】DAHON DASH P18を見せてもらいました:

« 【自転車】DAHON DASH X20とP18で国道347号鍋越峠に行く(輪行) | トップページ | 【海外の鉄道】[アルバニア]鉄道でドゥラスから首都ティラナへ »