« 【自転車】DAHON DASH X20 ハンドル90°を回転させる | トップページ | 【鉄道】2011年度くりでん動態保存運転(くりでん乗車会)がはじまる »

【自転車】DAHON DASH X20 輪行・試運転(愛子~秋保~仙台)

ダホン製ダッシュX20を保有しているパナソニックのライトウィング用の輪行袋に入ることが判明しましたので輪行試運転ということで、宮城県の仙山線・愛子駅までわずかの区間ですが輪行して、その勝手を試してみることにしました。

仙山線E721>
▲仙山線のE721系、車イススペースがありますので、空いていればそこに自転車が置ける車種です

仙台駅でさっそく袋につめるものの、バンド類の止める位置や傷防止のプロテクター(軍手ですが)など、実地となると段取りが悪く袋入完了まで15分ほどかかってしまいました。構内での担ぎ方もどの位置がよいのかまだしっくりきていませんので、動きが鈍いです。

仙山線E721系輪行袋の納まり
▲午前10時過ぎの電車でしたので空いていて、車イススペースを利用できました

わずがの距離ですが、愛子駅で下車。ここで再び組み立てに入ります。三ヶ島製のEASYシリーズのペダルを付けていますので、まずはペダル、そしてボディ。ボディについては、わずか10数秒でセットできてハンドルは締め増しだけでですので約10分で完了しました。むしろアーレンキやバンド、ペダル入れなど小物が増えたのでそれらを忘れないように整理収容に気を使いました。

DASH x20 名取川
▲途中、秋保温泉街へと迂回するときに渡った名取川。子供たちが泳いでいました

愛子駅で組み立てていると、やはりあまり見かけない自転車のせいでしょうか通行人が集まってきまして、質問攻めにあってしまいました。それほどたいした距離を走るわけではないのですが「がんばれ~」などとお声をいただきまして、愛子→白沢→秋保→仙台と輪行の試運転を行いました。

本日の感じでは、コンパクトであることや組み立て後の調整を考えるとハンドルを90°回して収納するよりもハンドルをはずして輪行した方が楽かもしれません。

|

« 【自転車】DAHON DASH X20 ハンドル90°を回転させる | トップページ | 【鉄道】2011年度くりでん動態保存運転(くりでん乗車会)がはじまる »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/52181778

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】DAHON DASH X20 輪行・試運転(愛子~秋保~仙台):

« 【自転車】DAHON DASH X20 ハンドル90°を回転させる | トップページ | 【鉄道】2011年度くりでん動態保存運転(くりでん乗車会)がはじまる »