« 【鉄道】ついで参り(15)青い森鉄道701系 | トップページ | 【書籍】CONTINENTAL RAILWAY JOURNAL  No166 2011夏 »

【書籍】運輸と経済2011年7月号

201107

運輸調査局の「運輸と経済」の2011年7月号が届きました。今回は、バス事業規制緩和10年目の検証と今後の展望ということで、いつもよりもかなりページが多くなっています。

運輸と経済 2011年7月号

<目次>
バス事業規制緩和と今後の方向
 -域内バスにおける「運輸」事業と「移動」機能の両立を- 松澤 俊雄

特集:バス事業規制緩和10年目の検証と今後の展望
 座談会:熊本市における路線バス再編と交通まちづくりに向けた展望
  高田 晋/池永 修一/高橋 愛典/溝上 章志
 バス事業規制緩和跡の中山間地域における生活交通の確保と課題
 -イングランドと日本の比較- 寺田 英子
 バス事業規制緩和以降における参入と競争の展開と競争政策上の課題
 新納 克広
 バス運賃の構造と規制緩和以降におけるバス運賃制度改革の方向性
 湧口 清隆
 乗合バス事業の規制緩和と今後の展望 谷口 礼史/滝沢 朗
 規制緩和後における地方バスの経営環境の変化と課題
 -岡山県のバス事業の混乱と中国バスの再生事例からの検証- 小島 光信
 都市間高速バスにおける経営環境の変化と問題点 
 -「青春ドリームなごや号」の事例を中心として- 高橋 健也
 交通空白地における移動性役者の足の確保の必要性と自治体の役割
 中村 昭宏
 武蔵野市のコミュニティバス「ムーバス」について 太田 雅彦
 日本における住民主導による地域公共交通確保の取り組み 加藤 博和
交通情報・統計
 輸送動向指標
 海外トピックス
 交通文献
 編集後記

●次号予告(2011年8月号)
 特集「震災・災害時における交通・社会資本の役割と今後の展望」(仮)

|

« 【鉄道】ついで参り(15)青い森鉄道701系 | トップページ | 【書籍】CONTINENTAL RAILWAY JOURNAL  No166 2011夏 »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/52367140

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】運輸と経済2011年7月号:

« 【鉄道】ついで参り(15)青い森鉄道701系 | トップページ | 【書籍】CONTINENTAL RAILWAY JOURNAL  No166 2011夏 »