« 【海外の鉄道】かなり近い!ドゥラス港とドゥラス駅 | トップページ | 【書籍】TRAMWAY&URBANTRANSIT 2011年6月号 »

【書籍】全アジア航路を行く/小牟田 哲彦著

日本から国際航路と東~東南アジアの船旅の紀行文です。紹介されている中には、既に休止してしてしまった日台航路、日露航路も記述されていて、当時の様子を知ることができます。

全アジア航路を行く/小牟田 哲彦著

小牟田哲彦著
定価:1890円
単行本: 252ページ
出版社: 河出書房新社 (2009/12/15)
ISBN-10: 430901951X
ISBN-13: 978-4309019512
発売日: 2009/12/15
商品の寸法: 19 x 13.4 x 2.6 cm

<目次>

第1章 日韓航路―最隣国とを結ぶ激戦ルートの今むかし
第2章 日中航路―大型フェリーで東シナ海を渡る
第3章 日台航路―国交の無い国への豪華クルーズ
第4章 中韓航路―“島国”韓国から大陸への連絡船
第5章 金剛山クルーズ―南北朝鮮の交流を切り拓いた嚆矢
第6章 ボルネオ~ミンダナオ航路―海賊が跋扈する南シナ海を縦断
第7章 フィリピン島嶼航路―七千以上の島々を結ぶ生活連絡船
第8章 ボルネオ島のジャングル航路―密林の小回りの船舶体験記
第9章 カンボジア湖上紀行―知らせざるアンコール・ワットへの水路
第10章 香港の小航路―国際都市を支える庶民の足
第11章 日露航路―日本から一番近いヨーロッパへ
第12章 樺太航路―北辺の旧・連絡船に揺られて
あとがき

|

« 【海外の鉄道】かなり近い!ドゥラス港とドゥラス駅 | トップページ | 【書籍】TRAMWAY&URBANTRANSIT 2011年6月号 »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/51974421

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】全アジア航路を行く/小牟田 哲彦著:

« 【海外の鉄道】かなり近い!ドゥラス港とドゥラス駅 | トップページ | 【書籍】TRAMWAY&URBANTRANSIT 2011年6月号 »