« 【海外の鉄道】〔イタリア〕ユーロスターに乗ったら途中バス代行 | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2011年5月号 »

【海外の船】イタリア/アルバニア・アドリア海横断航路(バーリ・ドゥラス航路)に乗る

<【海外の鉄道】〔イタリア〕ユーロスターに乗ったら途中バス代行http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-a2ba.htmlの続き>

今回の目的地のひとつであるアルバニアには、イタリア・バーリからアドリア海を渡ってドゥラスまで船で渡ることにしました。イタリア-アルバニア航路は、バーリのほか、アンコーナからも出ていますが、調べてみると運行会社数が多いことと駅からフェリーターミナルまで徒歩でアプローチできることからバーリードゥラス航路にしました。この航路は、夏期には昼間便や高速便もあるようですが、どの会社も基本は夜間23時頃出航翌朝7時入港というパターンになっているようです。


▲アドリアフェリーのwebサイトのルート図

19時過ぎにフェリーターミナルに着くと各社の窓口が既に開いていて、どの会社にするかと迷いますが、ネットであらかじめ調べておいた「Ventouris Ferry」の窓口に行きました。どのクラスがどのような値段なのかと聞いてから選ぼうと思ったら、窓口嬢は英語をあまり解せず、「外国人面倒くさい~」というオーラを露骨に出していて、

「スリーピングクラスでいいんだろう」という問いに
こっちも面倒なので「OK」。

ということで購入したのはAB2クラスで57.31ユーロ。値段的には上から3番目のインサイトキャビンのバス・トイレ付2人部屋となりました。

VENTOURIS FERRY REGEL
▲岸壁でみるとデカイ船なのでそれなりに期待しましたが、極めてシンプルな客船でした

出航は23時ですが、既に乗船できるということで、ターミナル内にあるイミグレを通り、桟橋に出て今夜お世話になる「REGEL」という船の写真を撮ってから船後部にある車両出入口から乗船しました。階段を上がると安宿のようなレセプションカウンターがあり、チケットを見せると部屋の鍵をもらいました。案内表示に従い進むと四畳半ぐらいの部屋に二段ベッドがあり、トイレとシャワーも付いていましたが、ベッド以外には、テーブルも椅子もないので座るところもありません。しかもアルバニア人男性と相部屋で、窓でもあれば別ですがこの部屋くつろげる雰囲気ではありません。

イタリア・アルバニ航路
▲2時間前にはアルバニアの陸地がはるか先に見えてきます

他の乗客はどうしているのかと思って、船内を散歩してみるとランウンジのようなスペースがあり、みなさんそこで酒を飲で、くつろいでいるようです。自分もビールを頼んだものの高い割に、冷えていないので、2本ほど飲んだところで退散して、ベッドで寝ることにしました。寝入っているうちに出航してまったようで、起きたら朝5時半となっていました。アドリア海はうねりがありませんので、揺れもほとんど感じることがありませんでした。


▲ドゥラス港で後続のイリオンラインの船が追いつきました、なんとなくこの船が一番古い感じがします

天気は快晴、デッキに出てみると前方に同ルートで先発の「ADRIA FERRY」の姿があり、かなたにアルバニアが見えています。アドリア海を横断しているため、陸は出航、着岸のときだけで沿岸の風景というのはまったくありません。6時過ぎに港に入り、港内で大きく反転して、後ろから着岸しました。ほぼ時間通りでした。後ろには、同ルート「ILION LINE」の船が接岸準備に入っていました。

ドゥラス港接岸
▲船の最後尾だけを接岸させる係留なので、バックで接岸します

後部車両出入口から桟橋へ上陸して、あるいてアルバニアイミグレーションに向かいます。先着の船の乗客もまだいましたがアルバニア人が多いようで、外国人は15分のぐらいの待ち時間で、あっさりと入国です。ここからは歩いてドゥラス駅に向かうことになりますが、船のデッキから見える距離でその位置はつかんでいたのでそれほど心配することもないでしょう。

イタリア・アルバニ航路
▲船から降りて、イミグレを目指します

日本人がほとんど利用することのないアドリア海を横断するバーリ/ドゥラス航路は、なんとなくロマチックなイメージがしますが、両港とも出航は夜ですし、朝は海原からいきなり入港となるので、沿岸風景などは期待できません。しかしながら、欧州の国に船で入国というのも、ちょっと気分が違うかもしれませんので、アルバニアへ向かう方は使ってみてください。

<【海外の鉄道】かなり近い!ドゥラス港とドゥラス駅に続くhttp://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-e7e4.html

[現地訪問:2010.04-05]

VENTOURIS FERRYサイト
http://www.ventouris.gr/
ADRIA FERRYサイト
http://www.adriaferries.com/
ダイレクトレリ(欧州のフェリー情報サイト)
http://www.directferries.co.uk/

イタリア・アルバニ航路
▲アルバニア・ドゥラスのフェリーターミナル。昼間なので難なく分かりますが、夜ですとかなり探しにくいはず

|

« 【海外の鉄道】〔イタリア〕ユーロスターに乗ったら途中バス代行 | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2011年5月号 »

ふね」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【海外の船】イタリア/アルバニア・アドリア海横断航路(バーリ・ドゥラス航路)に乗る:

« 【海外の鉄道】〔イタリア〕ユーロスターに乗ったら途中バス代行 | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2011年5月号 »