« 【鉄道】平成23年のくりでんの動態保存運転日決定 | トップページ | 【書籍】全アジア航路を行く/小牟田 哲彦著 »

【海外の鉄道】かなり近い!ドゥラス港とドゥラス駅

<海外の船】イタリア/アルバニア・アドリア海横断航路(バーリ・ドゥラス航路)に乗るにhttp://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-f5c2.htmlの続き>

アルバニア/ドゥラス駅
▲アルバニアでは一番大きいドゥラス駅

グーグルアースなどで見ると分かるように、ドゥラス港とドゥラス駅はかなり近いことが分かります。廃止されてしまったとのことですが、埠頭にも線路があったそうでイタリア・アルバニア鉄道連絡線があればとてもよかったと思います。

船を降りると徒歩で駅まで向かうことになりますがドゥラス港からアルバニア鉄道のドゥラス駅まで道に迷わなければ徒歩10分弱です。オンボロのフェリーターミナルから雑草の生えた元貨物線跡を渡ると駅の裏に出ますが、ネットの地図を見て、道だけをたどって駅まで行くとかなり遠回りとなります。

アルバニア/ドゥラス港フェリーターミナル
▲かなり朽ちてますが一応、フェリーターミナル

今回は、アルバニア鉄道の路線図を制作しましたので、もし?この地へいったときにはご利用くださいませ。あくまで2010年5月の状況ですので、実際には変わっている可能性もありますので、ご容赦を。

アルバニア/ドゥラス港・駅案内図
▲アルバニア/ドゥラス港・ドゥラス駅案内図

アルバニアの鉄道は、国が小さいだけに規模も小さいのですが、それがアダとなって大斜陽状態。首都ティラナと一大港町であるドゥラス間で日に何往復がある程度で、その他の路線は日に1~2往復で、旅行者とってはたいへん利用しにくい状況となっています。ということで、外国人旅行者で鉄道を利用するのはかなり珍しいはずです。ティラナへは駅前からバスが頻繁に出ています。

一応、ドゥラス駅の発着時刻表時刻をアップします。2011年のトーマスクックヨーロッパ時刻表に掲載されているものとアバウト同じですが、乗るならば最新号を購入して確認を。<続く>

[現地訪問2010.05]

<【鉄道】アルバニアの鉄道の概要http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-d6c2.htmlに続く>

<2010年5月の駅時刻表>
ドゥラス→ティラナ  ティラナ→ドゥラス 
06:10   07:10    05:55    6:53
08:45   09:45    08:30    9:28
09:50   10:49    14:10    15:08
13:00   14:01    14:45    15:42
17:30   18:30    16:15    17:12
18:35   19:35    20:00    20:57
(運賃 70LEK)

ドゥラス→シュコダル(SHKODER)  シュコダル→ドゥラス
13:00   16:42                          05:55     09:28
(160LEK)シュコダル行はティラナを経由しません。

ドゥラス→ポグラデク(POGRADEC) ポグラデク→ドゥラス
07:07      12:32                12:50    18:20
(250LEK)始発・終着はティラナ

ドゥラス→ヴロラ(VLORE) ヴロラ→ドゥラス
16:00   19:55          05:40  09:35 
(運賃205LEK)始発・終着はティラナ

ドゥラス→エルバサン(ELBASAN) エルバサン→ドゥラス
15:25   17:55              06:00       08:28
(運賃145LEK)始発・終着はティラナ

ドゥラス駅時刻表
▲出発・到着が一枚に収まってしまうアルバニア鉄道・ドゥラス駅の時刻表

|

« 【鉄道】平成23年のくりでんの動態保存運転日決定 | トップページ | 【書籍】全アジア航路を行く/小牟田 哲彦著 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/51797200

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外の鉄道】かなり近い!ドゥラス港とドゥラス駅:

« 【鉄道】平成23年のくりでんの動態保存運転日決定 | トップページ | 【書籍】全アジア航路を行く/小牟田 哲彦著 »