« 本日よりブログ再開 | トップページ | 【鉄道】H23.4/2東北本線〔仙台-南仙台〕復旧 »

【鉄道】H23.3/31東北本線〔仙台-岩切〕復旧

東日本大震災以来宮城県内のJRは不通となっていましたが3/28に仙石線あおば通-小鶴新田間が復旧して運転開始、3/31には東北本線の仙台-岩切間が復旧しました。

震災後の仙台駅
▲震災後の仙台駅立ち入れるのは一部のフロアだけ(H23.31.31)

震災翌日から無休で災害復旧にあたっていたのですが、31日の夕方から翌朝まで休みとなりました。鉄道の復旧状況もとても気になっておりまして、当日の仙台-岩切間を往復しました。

仙台駅17:00発岩切17:10着9481M(719系6連)に乗車しますが、2-4番ホームだけを使っているようで、それ以外のホームには行けなくなっていました。職場も学校も閉まったままになっているところが多いので、まだまだ人が動き出していないだめか車内は夕方ではありますがガラガラです。

震災後の仙台駅
▲復旧したのは190円区間だけなので、券売機もそのように設定されていました(H23.3/31)

仙台駅は、定時に出発、徐行区間でもあるかと思ったものの複線を通常の速度で運転していました。数分で仙台電車区の脇を通りますが、留め置きになっているスーパーひたちや583系の姿も見えました。

車両の動きがまったくない東仙台信号所を通りすぎて岩切へ。このあたりから見える新幹線の高架橋は、震災直後は多く架線柱が傾斜していましたが見る限り垂直になっているようです。

H23.3/31仙台-岩切復旧
▲岩切駅9481M列車。わずかな区間ですが、仙台地区の鉄道の復興第二弾です

岩切駅手前で徐行となりポイントを渡って利府支線から仙台方面へ向かう列車に使っている2番線到着となりました。駅前にはタクシーや送迎の車がたくさんとまっていていつもの岩切とちょっと違う様子となっていました。

列車は10分停車したあと17:20岩切発の9480Mとなり仙台に折り返しています。日中は仙台・岩切とも上り下り同時発車となっているので東仙台駅で行き違となっています。

H23.3/31仙台-岩切復旧
▲複線で復旧しています。日中は上り下りが東仙台駅でクロスします(H23.3/31)

いつもなら何とも思わないわずか8.1kmの運行開始ですが、電車が動いたというのは、日常への一歩のような感じがして「じーん」ときました。「今日から電車動いているんだ」と指差している沿線の人も見かけましたので、同じように感じている人が多いのかもしれません。

H23.3/31仙台-岩切復旧
▲利府支線ホームを使って単純折り返しとなり仙台行となります

|

« 本日よりブログ再開 | トップページ | 【鉄道】H23.4/2東北本線〔仙台-南仙台〕復旧 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/51318303

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】H23.3/31東北本線〔仙台-岩切〕復旧:

« 本日よりブログ再開 | トップページ | 【鉄道】H23.4/2東北本線〔仙台-南仙台〕復旧 »