« 【鉄道】3/5デビュー!E5系はやぶさ2号初列車に乗車 | トップページ | 【鉄道】富士山が間じかに見え、国鉄型も走る富士急行 »

【鉄道】桜咲く伊豆急行+伊東線

<【鉄道】3/5デビュー!E5系はやぶさ2号初列車に乗車http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/35-8d28.htmlの続き>

3/5の仙台発「はやぶさ2号」に乗車し東京駅へ。到着後、駅周辺で打ち合わせをして、お役御免となります。渡されたキップは「ウィークエンドパス」でこのまま家に帰るのはもったいない、もったいない。未乗線区である伊東線・伊豆急行線にいってみることにしました。

T_dsc_3079
▲熱海で出発を待つリゾート21。花見客で激混み

東京駅の窓口でスーパービュー踊り子の指定券を買おうと思ったものの残念ながら満席。やはり土曜日午前のSV踊り子の指定席は出発直前では無理のようで、後続の東海道線普通列車で熱海まで向かいます。

時刻表を良く調べないままに熱海まで来たものの約8分で伊豆急行線直通列車「リゾ-ド21」に連絡していて、急ぎ足で地下道を渡りました。ちょうど先頭展望車の一番後ろに空席が見つかり座ることができてとてもラッキーでした。

伊豆急行・リゾート21
▲リゾート21の展望室。見晴らしはGOOD

東海道線からは乗り継ぎ客がどんどん乗ってきて、出発直前には全車内で混雑。始発から立っている人もたくさんいて、伊東でたくさん降りたものの、それ以上の人たちが乗ってきて混雑はますますヒドクなりました。

伊豆急行・踊り子号
▲途中、踊り子号と交換

列車としては混んでいますが展望車は立って乗ることができないため、視界が遮られることはなく、車窓からは天気も良いため伊豆大島をはじめ離島が見えています。ところどころで早咲の桜が見えてきたと思ったら桜の名所「河津」に停車。乗っていた人たちの大部分が下車してしまい、展望室には自分を含めて3人。そこから約15分は、ガラガラとなって終点の伊豆急下田に到着したのでした。

河津桜
▲満開の河津の桜。たくさんの人が訪れていました

せっかく来た下田ですので、観光案内所で地図をもらい坂本龍馬など歴史の舞台になった数箇所をぶらぶらと散歩。ペリー上陸地まで行き、駅に戻る途中に見つけた『昭和湯』という温泉銭湯に浸かりました。

伊豆・昭和湯
▲伊豆下田で見つけた温泉銭湯「昭和湯」。良い雰囲気で疲れも癒されました

下田から帰りは4扉の8000系電車6両編成。「なんだロングシートかぁ」とがっかりして乗り込んだのですが、伊豆急行仕様となっていて、陸側がロングシート、海側はクロスシートとなりトイレも付いていました。始発だけに車内は空いてますが、つまみとビールをやっていましたら予想通り河津からはどっと乗り込んできて通勤電車のようになりました。ただ混雑も伊東までで、伊東線に入ってからは座席が全て埋まっている状態で熱海に到着となりました。

伊豆急行8000系
▲伊豆急下田駅にて、8000形3連×2。

後から伊豆急行のwebサイトを見ましたら河津桜見物向けにパーク&ライドを実施しているとのことで、伊豆線内の混雑はたぶんその影響のようです。P&Rは、車から列車に上手に誘導できない鉄道が多いのですが、ここはうまくいっているのかもしれません。

熱海からは普通列車の最後尾車両に乗り、空いた車内で再びビールを飲みながら東京へ帰ったのでした。

<【鉄道】富士山が間じかに見え、国鉄型も走る富士急行http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-00d8.htmlに続く>

|

« 【鉄道】3/5デビュー!E5系はやぶさ2号初列車に乗車 | トップページ | 【鉄道】富士山が間じかに見え、国鉄型も走る富士急行 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/51394265

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】桜咲く伊豆急行+伊東線:

« 【鉄道】3/5デビュー!E5系はやぶさ2号初列車に乗車 | トップページ | 【鉄道】富士山が間じかに見え、国鉄型も走る富士急行 »