« 【鉄道】桜咲く伊豆急行+伊東線 | トップページ | 【特急】H22.3/6上野発仙台行『スーパーひたち39』水戸-原ノ町間が旅客多し »

【鉄道】富士山が間じかに見え、国鉄型も走る富士急行

<【鉄道】桜咲く伊豆急行+伊東線http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-8baa.htmlの続き>

3/5の『はやぶさ』に乗るためにもらった「ウィークエンドパス」は翌日も有効ですから、前日の「伊豆急行」につづいて、本日(3/6)は富士急行に向かうことにします。

富士急行大月駅
▲富士急行側の大月駅。JRと富士急行は外に出なくても乗り換え可能

中央線623Tに乗車して、高尾で8:01発527Mに乗り継ぎ。対面ホームとはいえわずか何十秒でバタバタと長野色の115系に向かいました。「座れないかな」と思ったのですが、発車してみればそんな混んでおらず、乗り継ぎ客はみな席に収まっておりました。

富士急行1200形リバイバルカラー
▲富士急行といばやっぱりこのカラーですよね

富士急行の大月駅で一枚ものの時刻表をもらい、9:04大月発河口湖行の伝統の富士急行カラーの1200系2両編成に乗車。ずっとこの標準塗装を残しているのかと思っていたのですが、これはリバイバルカラーなんだそうで、途中すれ違った電車はブルーに白の富士山をイメージしたツートンカラーとなっていて、こちらが今の標準色なんだそうです。

富士急行1200形
▲当線主力の1200形。これが標準色なんだそうです

京王線の中古を使っていることは前々から知っていたものの車内は全部ロングシートだと思っていたら、大部分はクロスシートに変更されて、ロングシートが1000形、クロスシートが1200形となっているそうな。当日は、クロスシートばっかり見かけたので、1000形は平日朝に走っているのかもしれません。

富士登山電車の回送
▲河口湖への途中で富士登山電車の回送と交換

大月を出ると早速、「富士急行」の社名通りに、正面に富士山がどーんと見えました。運転席の後ろにいると正面に富士山なので、線路を敷いたときにあえて狙ったのでは思うほどです。地方ローカル線ではありますが、首都圏の行楽路線でもあるため、行き違い駅が多く途中、富士吉田までの間に富士登山電車の回送をはじめ何度か列車交換しました。

河口湖駅のモ1
▲河口湖駅前に保存されているモ1形。屋根なしですが状態はまだ良いです。

1分ほど遅れてスイッチバックとなっている富士吉田駅へ到着。ホーム向かい側には、機関車トーマスカラーの電車が止まっていて、こちらの到着を待って大月方面へと出発してゆきました。駅には7/1に「富士山駅に変ります」と書いてあって、夏にはかなり直球な駅名になるようです。

183と115系河口湖駅
▲河口湖駅で並んだ国鉄色同士の電車

富士吉田駅からストレートに勾配を登り、富士急ハイランド駅に停車ののち終点河口湖駅に到着。河口湖駅は観光地らしく立派な建物で、中には食事や買い物ができるようになっていますが、まずは駅前に保存されている「モ1形」をチェック。そして、帰りは115系スカ色の高尾直通列車に乗りますので、駅舎内で地酒やワインなどを見て、列車でも飲める缶ワインとつまみを買ってホームへ向かいました。

富士急行フジサン特急
▲帰りはフジサン特急と行き違い

ホームに入るとちょうど国鉄色183/9系6連を使ったホリデー快速が到着して、115系と並びます。当たり前の風景ではありますが、地方民鉄で国鉄色2本が並ぶのは貴重で、ここが最後でしょう。ホリデー快速は、途中駅で降りてしまうのか、乗客はほれほど多くないようで、河口湖駅ホームは短いため最後尾の車輌のドアが開かないようになっていました。

大月駅の富士急行線との連絡線
▲JR直通列車は上大月をでるとすぎに連絡線へと入って行きます

10:45河口湖を出発した高尾直通115系は、途中、富士登山電車、フジサン特急などと交換しながら大月へと向かいます。この電車の見所は、大月駅手前でJR方面への連絡線路を通るですので、上大月駅を出ると窓を開けて観察。ゆっくりポイントを亘り、カーブしている連絡線路に走りJR構内へと慎重に進入してゆきます。列車の先には併結相手となる甲府発の115系3連が先着していて、何度か停車の後併結完了となります。

大月駅の併結115系
▲大月駅では併結相手となる甲府からの115系3連が待っています

中央東線の115系も近い将来引退となるのでしょうから、本当ならば併結作業も写真に収めたいところですが作業終わるとすぐに出発ということなので諦めました。

国鉄型による分割併合で、しかも一方は民鉄から直通、自分の列車の先に併合相手が貫通扉を開けて待っているというのはワクワクします。115系も近い将来引退ですから、窓を開けてこれを体験できるのもあとわずかです。乗ってほんとよかったと思います。

富士急行線からの直通115系(大月駅)
▲大月駅からは6連で高尾へと向かう

|

« 【鉄道】桜咲く伊豆急行+伊東線 | トップページ | 【特急】H22.3/6上野発仙台行『スーパーひたち39』水戸-原ノ町間が旅客多し »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/51394643

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】富士山が間じかに見え、国鉄型も走る富士急行:

« 【鉄道】桜咲く伊豆急行+伊東線 | トップページ | 【特急】H22.3/6上野発仙台行『スーパーひたち39』水戸-原ノ町間が旅客多し »