« 【鉄道】富士山が間じかに見え、国鉄型も走る富士急行 | トップページ | 本日よりブログ再開 »

【特急】H22.3/6上野発仙台行『スーパーひたち39』水戸-原ノ町間が旅客多し

<鉄道】富士山が間じかに見え、国鉄型も走る富士急行
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-00d8.htmlの続き>

ウィークエンドパスをもらったおかけで好天の中、『伊豆急行』『富士急行』に乗ることができましたが、さらに欲を出して、上野-仙台の直通特急が廃止される「スーパーひたち」に乗ることにしました。

スーパーひたち39号
▲上野駅17番線で出発を待つ「スーパーひたち39号」まさか乗り納めになるとは・・・

乗るのは上野16:00発の仙台行き「スーパーひたち39号」。東京に着いてから券売機で指定券を買おうを思ったら満席。指定券を記念に取っておく計画はもろくも崩れ、自由席に乗ることしました。

『スーパーひたち】でいわき以北に向かう列車の自由席の場合は、いわき止まりとなる基本編成よりも、以北へ向かう付属編成の方が早い時間から並んでいる傾向があります。先発15:30のフレッシュひたち37号の出発する前の15:25に上野駅17番線ホームにいってみると既に各車(自由席2両)に十数人が並んでおり、出発時間が近づくと更に列は長くなりました。

スーパーひたち39号
▲巻き取り式の表示がこれまた良いです

「混だろう」と思った自由席ですが、座席が全部埋まった状態で定時16:00に上野出発しました。検札が来ると「冨岡」「浪江」「原ノ町」といわき以遠のきっぷを持った乗客がほとんどで、水戸から空いてくることはなさそうです。

水戸に着くと降りたの数人ほどでしたが、予想外にホームには乗る人たくさん並んでいました。それらの乗客が乗ると車内は通路まで一杯に、そして、日立からも乗車があり、ますます混雑が激しくなりした。車内アナンウンスも「車内がたいへん混みあいまして申し訳ありません・・・・、指定券は全て発売済みです」と侘びを入れている始末です。

「さすがにいわきから緩和されだろう」と思ったら、乗客の入れ替えはあっただけで通路までびっしりの状態に変化はありません。浪江、原ノ町と下車客が出始めて、相馬でようやく通路に立つ人がなくなるという状態になりました。私の隣座った男性は、水戸から仙台まででしたが、立ちっぱなしで相馬でようやく着席しました。

スーパーひたち39号
▲上野駅在来線で「仙台」の表示も見納めです。

自分のイメージとしては、上野から北に進むとごとに乗客が少なくなるというイメージでしたが、実際には水戸から原ノ町の間が一番混雑していました。新聞ではこの区間の直通乗客がいないので、来年改正からいわきで特急の系統分割するとのことでしたが、土日についてはどうも違うような感じがしました。せいぜい今の本数ぐらいは、いわきをまたぐ特急があったもよいような気がします。

※3/11に大震災が起きて常磐線の復旧の目処が立たなくなってしまい、結局この日が乗り納めとなってしまいました。

スーパーひたち39号
▲定時に仙台駅1番線ホームに到着

|

« 【鉄道】富士山が間じかに見え、国鉄型も走る富士急行 | トップページ | 本日よりブログ再開 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/51394882

この記事へのトラックバック一覧です: 【特急】H22.3/6上野発仙台行『スーパーひたち39』水戸-原ノ町間が旅客多し:

« 【鉄道】富士山が間じかに見え、国鉄型も走る富士急行 | トップページ | 本日よりブログ再開 »