« 【書籍】鉄の抜け道を歩く/松尾定行著 | トップページ | 【地域活性化】盛岡麺マップ2009-2010~1枚あるとかなり便利~ »

【LRT】「盛岡のまちづくりと都市交通、環境を考える公開討論会」を傍聴

盛岡のまちづくりと都市交通、環境を考える公開討論会

2011年2月13日に盛岡のまちづくりと都市交通、環境を考える公開討論会「オメはんどバンゲまで生討論会vol.2」を傍聴しに盛岡までいってきました。討論会の概要は下記の通りです。

1.名 称 盛岡のまちづくりと都市交通、環境を考える公開討論会
     「オメはんどバンゲまで生討論会vol.2」
2.日 時 平成23年2月13日(日)13:30-17:00
3.場 所 大通会館オリオ
4.内 容 挨  拶 盛岡にLRTを走らせ隊隊長 戸舘 広幸
          岩手県立大学総合政策学部助手 宇佐美 誠史
     基調講演 軌道交通によるまちの活性化について
          RACDA路面電車と都市の未来を考える会・岡山
          会長 岡 将男 
     討論会
      1.盛岡のまちづくりに軌道交通の果たす役割は
      2.JR山田線が活用されるための課題と課題解決に向けて私たちにできることは何か 
      パネリスト 岩手大学教育総合センター 准教授 江本 理恵
            NPO交通ビジネス研究会理事長 鈴木 一夫
            盛岡にLRTに走らせ隊  村上 超子
            山田線モニター調査協力者 川瀬 喜久雄
      アドバイザー 岩手大学工学部 教授 南 正昭
      司    会 盛岡にLRTを走らせ隊隊長 戸舘 広幸 

盛岡のまちづくりと都市交通、環境を考える公開討論会

 昨年も討論会があったことは知っていたのですが、今年はじめていってみました。基調講演では公共交通に関する基礎的な話と最近の国内のLRT関連の話をRACDAの岡さんから聞くことができました。

討論会ですが、1の「盛岡の軌道交通に関する・・・」は、はしらせ隊のLRT計画などが説明されて、この話で行くのかと思っていましたら、基調講演をまったく理解しておらず、盛岡におけるLRT計画の実情も理解していない参加者が「公共交通は絶対黒字論」を主張してしまったことから論点がずれてしまい肝心の役割にまで踏み込めず時間切れでした。討論2の山田線については、アンケケート調査の概要と盛岡市内だけでも列車の本数が増えれば乗るという結果が発表となっていました。併せて増発や駅新設シュミレーション案も発表されて、会場は社会実験を行うべきという雰囲気になっておりました。山田線については、今後はどのような展開になるのか注目して行きたいところです。

会場は、討論テーブルが会場に中心にあって、聴衆がぐるりと囲むようになっていました。当日40人近い聴衆もいて、LRTや公共交通、自転車などに対する関心や知識は高い方々が集まっていたようです。

盛岡にLRTを走らせ隊には70人もメンバーがいるそうで、今後の動きが楽しみな盛岡でした。また何かイベントがあればいってみたいところです。

|

« 【書籍】鉄の抜け道を歩く/松尾定行著 | トップページ | 【地域活性化】盛岡麺マップ2009-2010~1枚あるとかなり便利~ »

路面電車&LRT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/50904812

この記事へのトラックバック一覧です: 【LRT】「盛岡のまちづくりと都市交通、環境を考える公開討論会」を傍聴:

« 【書籍】鉄の抜け道を歩く/松尾定行著 | トップページ | 【地域活性化】盛岡麺マップ2009-2010~1枚あるとかなり便利~ »