« 【鉄道】ひたちなか海浜鉄道下見 | トップページ | 【鉄道】旅名人の九州満喫きっぷの旅<2日目>松浦鉄道ほか »

【鉄道】旅名人の九州満喫きっぷの旅<1日目>へいちく、筑豊電鉄、北九州モノレール

毎年、晩秋になると九州に行きたくのですが、九州地方のJR+全民鉄が乗り放題となる「旅名人の九州満喫きっぷ」を使って11月の3連休に民鉄を中心に旅してみました。

Kippui

「旅名人の九州満喫きっぷ」は、九州地方のJR(普通列車)+全民鉄線が3日間乗り放題で10500円。似たようなきっぷとして「東北ローカル線パス」というのがありますが、これに比べると九州は割高で、一生懸命乗り鉄をやらないと元は取れません。

自分は既に九州新幹線を除いて、大分、宮崎、鹿児島、熊本県下の鉄道は完乗しているので、今回は北~西部が中心となります。

ということで1日目(2010/11/21)は、博多⇒福北ゆたか線・後藤寺線⇒田川後藤寺⇒平成筑豊鉄道⇒直方⇒黒崎~筑豊電鉄~北九州モノレール~小倉⇒行橋⇒平成筑豊鉄道⇒直方⇒筑豊本線⇒原田⇒佐賀と筑豊地区を重点的に攻めて佐賀へ向かいます。

本日一日で乗る民鉄は、平成筑豊鉄道(一日券1200円)、地方電鉄(起点終点往復820円)、北九州モノレール(起点終点往復580円)の3社ですから、旅名人のきっぷ一日分3500円はJRにも乗らないとお得が感じられません。

<【鉄道】旅名人の九州満喫きっぷの旅<2日目>松浦鉄道ほかhttp://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-f08c.htmlに続く>

福北ゆたか線817系
▲早朝の福北ゆたか線817系でスタート

特急かいおう
▲途中、特急かいおうとすれ違い

後藤寺線ノンストップ快速
▲新飯塚からは後藤寺線では唯一のノンストップ快速に乗車。わずが16分で終点へ

後藤寺線ノンストップ快速
▲快速で2両編成。列車種別は普通のままでした。

平成ちくほう鉄道
▲田川後藤寺からは平成ちくほう鉄道で直方へ

平成ちくほう鉄道車内
▲新車でしたがトイレなしでクロスシートもきわめて少なくかなりシンプルな車内でした

筑豊電鉄2000形
▲筑豊電鉄では土休日なのに2000系電車がたくさん動いていてラッキーでした

筑豊電鉄3000形
▲筑豊直方駅に到着する貸切電車。TV局が乗っていました

筑豊電鉄3000形
▲筑豊香月で3000系を撮影

筑豊電鉄まつり
▲当日は西黒崎の工場で鉄道まつりが行われていました

北九州モノレール
▲北九州モノレール。ラッピング車が多くその上撮影ポイントが限られるので、一苦労です

北九州モノレール
▲対抗ホームもありますが車長がほぼ一緒なので、あまり綺麗に撮れません

平成ちくほう鉄道
▲午後からは行橋から平成ちくほう鉄道の完乗をめざします

平成ちくほう鉄道
▲東犀川三郎駅で後続に乗り換え

筑豊本線(原田線)のキハ31
▲へいちくを乗り終えて、筑豊本線で原田へ。桂川から原田への区間列車はキハ31でした

|

« 【鉄道】ひたちなか海浜鉄道下見 | トップページ | 【鉄道】旅名人の九州満喫きっぷの旅<2日目>松浦鉄道ほか »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/50443995

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】旅名人の九州満喫きっぷの旅<1日目>へいちく、筑豊電鉄、北九州モノレール:

« 【鉄道】ひたちなか海浜鉄道下見 | トップページ | 【鉄道】旅名人の九州満喫きっぷの旅<2日目>松浦鉄道ほか »