« 【書籍】日本のロープウェイ・ゴンドラ全ガイド | トップページ | 【自転車】JR貝田駅⇒阿武隈急行沿線・亘理⇒JR岩沼駅 »

【鉄道】11/6川島氏講演会/コンテナの誕生と鉄道貨物輸送の発展

T_p1000231

11/6に東北福祉大・鉄道交流ステーションにおいて「コンテナの誕生と鉄道貨物輸送の発展―コンテナ誕生秘話」と題して、元宮城野貨物駅長・元仙台臨海鉄道取締役・顧問の川島 東氏の講演会がありを聞きにいってきました。

川島氏は太平洋戦争中に国鉄に入社して、いわゆる仙鉄管内で貨物業務一筋に携わってきた方で、80歳を越えてもしっかりした口調で約2時間半講演を行いました。戦中、戦後、高度成長期、民営分割化と時代を分けて、それぞれ時代の鉄道貨物の状況をエピソード交えながら話を進めました。

民営分割が決まる前まで、国鉄では、荷に対応するように荷役や貨車などいろいろな試行や改善などが盛んに行われていたようです。現在ではあたり前になったコンテナ輸送ですが、開始したときは認知してもらうのがたいへんだったそうで、コンテナ化に反対する荷主も多かったとか。ですが、車扱いに比較すると劇的に効率化できるのことは画期的なことで、次第に定着していったそうです。

鉄道旅客の話というのは、けっこう見聞きするのですが、過去の鉄道貨物の話に触れる機会はあまりないので、とても面白く参考になる会で、鉄道交流ステーションには、せっかくに機会ですので、ブックレット化することを期待したいところです。

|

« 【書籍】日本のロープウェイ・ゴンドラ全ガイド | トップページ | 【自転車】JR貝田駅⇒阿武隈急行沿線・亘理⇒JR岩沼駅 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/50018225

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】11/6川島氏講演会/コンテナの誕生と鉄道貨物輸送の発展:

« 【書籍】日本のロープウェイ・ゴンドラ全ガイド | トップページ | 【自転車】JR貝田駅⇒阿武隈急行沿線・亘理⇒JR岩沼駅 »