« 【海外の鉄道】〔イタリア〕ミラノを拠点にすると何かと便利 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2010年10月号 »

【鉄道】【自転車】旧増東軌道を自転車でたどる

<【鉄道】幻のナローゲージ鉄道『増東軌道』の資料探しhttp://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-8cdd.htmlの関連です>

10月の三連休の最終日に天気もよかったので、先日、宮城県公文書館で資料を調べた「増東軌道」のルート(閖上から名取まで)を自転車でたどってみることにしました。かなり古い軌道のため、遺構はあまり期待しないでいったのですが、予想通り何も残っていませんでした。

名取駅付近を除いて、ほぼルートはたどれますが、おそらく道路が拡幅されていて、軌道敷地は現在の道路の中になると思われ、小川や用水路を見ても橋台なども発見できませんでした。

このような状態であるため、駅舎をはじめ鉄道施設なども一切残っていませんでした。その後、趣味の先輩に「何かないものですかね?」と聞きましたら、数年前に行った名取駅と駅前広場の大改修の前までは旧増東軌道の車庫が残っていたそうです。

道路や学校や旧役所などの位置は変わっていないことは分かったのですが、戦前になくなってしまったナローゲージ鉄道の遺構などを探すのは、やはり容易なことではありませんでした。

たぶん当時の鉄道と比較すると道も良く、自転車の性能も良いので、今の自転車の方が速いかもしれません。

旧増東軌道現地調査
▲道路の形から旧閖上駅跡は、道路左の2階建ての民家2軒付近と推測

旧増東軌道現地調査
▲終点閖上駅手間で斜めに横切っている水路は暗渠で健在。これと道の形で場所が特定できました

旧増東軌道現地調査
▲閖上から名取に向かう県道が旧軌道

旧増東軌道現地調査
▲途中に旧円満寺駅付近にあるバス停。同じ名称です

旧増東軌道現地調査
▲名取市役所からはルートが不明となり、名取駅着。完全に何も残っていません

|

« 【海外の鉄道】〔イタリア〕ミラノを拠点にすると何かと便利 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2010年10月号 »

自転車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/49781546

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】【自転車】旧増東軌道を自転車でたどる:

« 【海外の鉄道】〔イタリア〕ミラノを拠点にすると何かと便利 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2010年10月号 »