« 【地域活性化】H22/11/15に仙台で「平成22年度中心市街地活性化シンポジウム」開催 | トップページ | 【自転車】山形鉄道沿線ツーリングその1(赤湯駅⇒長井駅) »

【鉄道】若干のルール変更/2010年冬の「青春18きっぷ」

10/29にこの冬の「青春18きっぷ」のプレスリリースがwebにアップになりました。それによると発売・利用期間の変更はなく例年通りであるのですが、東北新幹線の青森開業による若干のルールの追加がありました。

発売期間 平成22年12月1日~31日
利用期間 平成22年12月10日~平成23年1月10日
金  額 11,500円
   
基本ルールはいつもと同じですが、下記のルールがあらたに加わりました。
<<追加ルール>>
青い森鉄道の青森~八戸間、青森~野辺地間及び八戸~野辺地については、普通・快速列車に乗車して通過利用する場合に限り、別に運賃の支払はなく利用可能。
該当区間の青い森鉄道線で下車した場合、別に乗車区間の運賃が必要となる。ただし、青森、野辺地、八戸に限り途中下車することが可。

青い森鉄道を介して八戸線・大湊線・奥羽本線・津軽海峡線の直通利用ならOKということで、しかも3駅で途中下車を可能としていて、新幹線の青森延長でどうなるかと思ったら粋な計らいとなりました。

JR東日本プレスリリース/「青春18きっぷ」の発売について
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20101015.pdf

|

« 【地域活性化】H22/11/15に仙台で「平成22年度中心市街地活性化シンポジウム」開催 | トップページ | 【自転車】山形鉄道沿線ツーリングその1(赤湯駅⇒長井駅) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/49903935

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】若干のルール変更/2010年冬の「青春18きっぷ」:

« 【地域活性化】H22/11/15に仙台で「平成22年度中心市街地活性化シンポジウム」開催 | トップページ | 【自転車】山形鉄道沿線ツーリングその1(赤湯駅⇒長井駅) »