« 【鉄道】11/27まで発売中!東北ローカル線パス | トップページ | 【鉄道】10/2 みちのく鉄道応援団・第1回上映会開催 »

【バス】10/1から実証実験バス“ 青山くん”が運行開始

実証実験バス青山くん

H22/10/1から29日まで、仙台市太白区で「青山くん」なるバスが実験運行されます。既存のバス路線「JR長町駅東口―宮交自動車学校前」を八木山動物公園側に延長した路線となっていて、桜木町から先は時計回りループ状になっています。

この延長される区間は、既存のバス路線のはざ間で、坂道が多く、住民の高齢化などあることから実験となったそうです。

青山くん路線図
▲画面をクリックすると拡大表示します。ご自由にお使いください。

運行期間:平成22年10月1日~29日 土日祝日は運休
運行区間:JR長町駅東口~東北工大八木山キャンパス
便  数:上り14便 下り12便
料  金:距離に応じた運賃設定
     敬老乗車証、ふれあい乗車証、プリペイトカード利用可能
運行事業者:宮城交通

この運行の元になったのは、桜木町・青山・弥生町・長嶺地区における「新たな生活交通検討会」だそうで、平成21年から検討を重ねてきたそうです。

検討会参加町内会は下記の通り、
長嶺町内会、八木山若葉町内会、弥生青山町内会、青山第一町内会、青山台町内会、青山町内会、青山二丁目町内会、青山恵和町内会、桜木町町内会、ニツ沢町内会、緑ヶ丘第三町内会、緑ヶ丘第四町内会、緑ヶ丘東町内会、東北工業大学、仙台市、パシフックコンサルタンツ㈱、宮城交通㈱

ことバスや鉄道などに関しては「自分は乗らないけど、公共交通は必要」という意見を持った方が多く見うけられるのですが、これだけの町内会が集まって検討したのですから乗ってもらい本格実施に移してもらいたいところです。

長町地区で運行されているバスである「長町くん」のシンポジムがありましたが、賑わいを見せた会場からはずいぶんと住民が支援するような話ができましたが、今はしりすぼみ。結局、利用増には結びつかず、減便値上げとなって、今やいつ廃止になるかというレベルになっています。

青山くんについては、住民の関心度を高めて、それをいかに継続するかが肝心だと思いますか・・・。

ただ、実験延長区間からニーズの高いと思われる長町まで片道300円近いので、無料パスホルダーは別として「高いから乗らない」という不満や意見はでそうです。

青山くん路線図(PDF版)はこちら

青山くん時刻表(PDF版)はこちら

青山くん時刻表

|

« 【鉄道】11/27まで発売中!東北ローカル線パス | トップページ | 【鉄道】10/2 みちのく鉄道応援団・第1回上映会開催 »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【バス】10/1から実証実験バス“ 青山くん”が運行開始:

« 【鉄道】11/27まで発売中!東北ローカル線パス | トップページ | 【鉄道】10/2 みちのく鉄道応援団・第1回上映会開催 »