« 【書籍】鉄道建築ニュース2010年7月号 | トップページ | 【鉄道】【みちのく鉄道応援団】奥新川・作並で鉄道遺産めぐりの下見 »

【ふね】自衛艦in仙台港・護衛艦「すずなみ」体験航海に参加

7/24・25の二日間「自衛艦in仙台港」と銘打って仙台港高松埠頭でイージス艦「こんごう」と護衛艦「すずなみ」が一般公開されました。たまたま7/24分の護衛艦「すずなみ」の体験航海ができることになり初体験してきました。航海14:00に仙台港を出航して沖に出て1時間半後に戻ってくるものでした。牡鹿半島方面にでも行くのかなと思いきや花淵灯台と波島そして金華山の位置からすると南東にいって帰ってきたようです。

自衛艦in仙台港
▲左がイージス艦「こんごう」右が護衛艦「すずなみ」

航海の途中にはSH-60ヘリコプターやU-124A探索救難機も航海途中で展示飛行があり、ラッパの演奏やら砲塔を旋回などなど1時間半はあっという間でした。それにしても民間船にしか乗ったことがなかったもので、自衛艦はさすがに足が速く、おかつあまり揺れないので驚きました。ただ接岸・離岸をしょっちゅう繰り返す民間船はとても合理化が進んで少人数で作業を行ってるのですが、軍事用ともあると、本当に手間がかかるようでたくさんの隊員で作業を行っているのが印象的でした。

余談ですが、たぶんシャトルバスや駐車場連絡バスも激混みだろうなと自転車で行きましたが、大正解で艦の目の前に駐輪できてラッキーでした。この手のイベントははやり自転車です。

自衛艦の体験航海は、発見するものが多くてなかなか良い機会でした。

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲護衛艦すずなみの艦橋

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲出航の準備風景。人手はかかるようです

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲出航はタグボート2隻を使って港内で回転させました。これまた民間船に比べると手間がかかることが分かりました

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲製油所を見ながら自動車運搬船とすれ違います

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲防波堤を過ぎてスピートをあげます

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲港外で太平洋フェリーのきそとすれ違いました

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲そうこうしているうちに松島基地の救難隊U125Aが頭上と飛び去って行きます

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲次は航空自衛隊のSH60Jがやってきました

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲こちらはすずなみに搭載されているSH60J

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲後部にたなびく自衛艦旗

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲艦橋から前を見る。ただいま砲台の展示のための可動中

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲仙台港には、米海軍のイージス艦ラセッルもいて、こちらも公開していたそうです

護衛艦「すずなみ」体験航海
▲1時間半の体験航海を終えて、こんごうの隣に横付け。この作業も見ていて楽しかったです。

|

« 【書籍】鉄道建築ニュース2010年7月号 | トップページ | 【鉄道】【みちのく鉄道応援団】奥新川・作並で鉄道遺産めぐりの下見 »

ふね」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ふね】自衛艦in仙台港・護衛艦「すずなみ」体験航海に参加:

« 【書籍】鉄道建築ニュース2010年7月号 | トップページ | 【鉄道】【みちのく鉄道応援団】奥新川・作並で鉄道遺産めぐりの下見 »