« 【地域活性化】なかなか面白かった/地域商店街活性化シンポジウム | トップページ | 【鉄道模型】バス友の会東北・Nゲージ運転会 »

【鉄道模型】なつかしの車両が走行!HOゲージ模型大運展会

鉄道交流ステーション
▲ステーションキャンパスの入口には大きく建て看板

2/13 東北福祉大鉄道交流ステーションで開催中の企画展「花ひらく優等列車の時代」のイベントとして「みちのく優等列車HOゲージ模型大運展会」が交流ステーションのあるステーションキャンパスの研修室で行われました。

HO運転会(鉄道交流ステーション)
▲車両が動き出すたびに、マイクを使って解説が行われました

この運転会は、みちのく鉄道応援団のHOゲージ保有者が有志でおこなったもので、今回の企画展で展示されてケースに入っているキハ80系や485系、455系、そしてED91などHOをはじめ、583系、485系などなど東北にゆかりのある車両が次々に走りました。また蒸気機関車牽引のはつかりなども登場して、全部で200両近くが走ったようです。

線路は複製に複数の側線を備えたもので、大きな部屋ですので、数メートル角のループとなっていました。どの車両も安定した走りで「やっぱりHOはいいな~」という感じでした。13:00~16:00までの3時間だけでしたが子供から大人まで100人以上が会場に詰め掛けま
した。

HOゲージは走らせる場所もないですし、なんといっても買うには高すぎるので、なかなか自分ではできません。それだけに、模型を見ながら会場に来た人たちと鉄道談義に華をさせるもの楽しかったので、ぜひまたやってもらいたいものです。

HOゲージ運転会(鉄道交流ステーション)
▲485系のひばりとキハ81のはつかりがすれ違います。このような組み合わせも模型ならではです

HOゲージ運転会(鉄道交流ステーション)
▲ED91が引く仙山線列車。機関車の次にくる暖房車も連結されていました

|

« 【地域活性化】なかなか面白かった/地域商店街活性化シンポジウム | トップページ | 【鉄道模型】バス友の会東北・Nゲージ運転会 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道模型】なつかしの車両が走行!HOゲージ模型大運展会:

« 【地域活性化】なかなか面白かった/地域商店街活性化シンポジウム | トップページ | 【鉄道模型】バス友の会東北・Nゲージ運転会 »