« 【鉄道】九州旅行(7)大牟田名物の古典電気機関車/三井化学専用線 | トップページ | 【鉄道】ついで参り(10)鹿児島市電(鹿児島中央駅前) »

【鉄道】九州旅行(終)大牟田~佐世保~長崎~博多とまったり乗り鉄

2009.12/19-12/23まで九州地方の鉄三昧の旅行をしてまいりましたのでその雑記です。

佐世保線特急みどり
▲佐世保へ向かう途中、カラフルな特急みどりと交換

12/22 午前中に大牟田の古典電機を満喫した後は、鳥栖で長崎本線へ乗り継ぎ、肥前山口から佐世保線経由佐世保へ向かいます。このあたりは未乗線区ばかりですので、宿泊地長崎にダイレクトに行かず、佐世保でハンバーガーを食べてから大村線で長崎入り。

ハンバーガーの様子は下記
【地域活性化】B級グルメ/ボリューム満点!佐世保バーガー
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-2b18.html

松浦鉄道佐世保駅
▲佐世保から伸びる松浦鉄道。この鉄道も気になりますが、次回へ(涙

ハンバーガーを食べた後は、キハ66+67を使った大村線の快速シーサイドライナー3231Dに乗車しました。順調に行くかと思っていましたら、ハウステンボス駅のポイント故障で、早岐でで50分の足止め。ようやく動き出すのかなと思ったら後続の普通241Dとして運転するとのことで、快速の走りは残念ながら体験できませんでしたが、大村湾に沿って走る大村線の車窓は、海のダイナミックさはないものの、湖のような穏やかな海が綺麗でした。

シーサイドライナー
キハ66+67を使った快速シーサイドライナー。でも結局途中から普通になってしまいました(佐世保駅)

予定よりも遅れて長崎に到着しまして、宿に荷物をおいて県庁付近にある金券ショップで長崎-博多の「かもめ」の回数券を買いに出かけます。以前は、グリーン車の設定があったのですが、今回はなく普通車指定席で2450円でした。

長崎の路面電車
▲長崎駅前を走る標準のカラーの電車。値上げしてもたくさんのお客を運んでいます

長崎では、1泊といえど実質半日分ですが、長崎の路面電車に乗って街中散歩。1年ぶりですが、電車の運賃が100→120円に値上げなっていて、素朴な運賃箱もハイテクなものになっていて、しかもICカードも出ていました。長崎の路面電車も少しですが様子が変わっていました。しかし車両の陣容に変化はなく、次々にやってくる電車には変わりません。

特急かもめ
▲長崎駅で出発を待つ特急かもめ

九州ラストは、長崎から博多までの特急「かもめ」。諫早から肥前鹿島までの車窓は何度乗ってもよいものです。酒も飲んであっというまに福岡着。福岡には用事もないので、すぐに地下鉄へ乗り継ぎ福岡空港から帰路についたのでした。

|

« 【鉄道】九州旅行(7)大牟田名物の古典電気機関車/三井化学専用線 | トップページ | 【鉄道】ついで参り(10)鹿児島市電(鹿児島中央駅前) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/47354338

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】九州旅行(終)大牟田~佐世保~長崎~博多とまったり乗り鉄:

« 【鉄道】九州旅行(7)大牟田名物の古典電気機関車/三井化学専用線 | トップページ | 【鉄道】ついで参り(10)鹿児島市電(鹿児島中央駅前) »