« 【書籍】バスでまちづくり/中村文彦 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2010年1月号 »

【鉄道】九州旅行(6)海が綺麗な肥薩おれんじ鉄道

2009.12/19-12/23まで九州地方の鉄三昧の旅行をしてまいりましたのでその雑記です。

JR三角線
▲三角線キハ31が多いようです

12/21 本日は熊本から三角線を往復してのちに肥薩おれんじ鉄道~鹿児島本線を利用して鹿児島中央へ。そして、再び折り返して、今夜の宿泊地大牟田まで戻ってきます。

JR三角線
▲少々の遅れ到着なので三角駅はすぐの折り返しでした

キハ47+キハ31の2両編成で熊本から三角へ。熊本発はたぶん空いているだろうと思っていましたが、波多浦駅への通学生たちでけっこう混みあっていました。三角駅でそのまま折り返し宇土まで乗り、三角線完乗です。この線区は初乗車でしたが、有明海を挟み島原が見えるなど思った以上に海が綺麗で、次回は三角からフェリーで天草方面へ乗り継ぎたいところです。

肥薩おれんじ鉄道
▲本社も兼ねたおれんじ鉄道の八代駅

朝からさらっと三角線をこなした後は、本日の目的、肥薩おれんじ鉄道に乗るために八代へ、そして6117Dで川内まで乗車します。この列車は、出水で13分停車して貨物列車に抜かれ、13:00川内着と3時間近く乗り通しますので、駅内のコンビニで酒とビールを買いこみ乗車です。今回使用するきっぷは、自分が18きっぷ所有者のみが買える全線フリーきっぷ、「おれんじ18フリーきっぷ」を使います。フリーで2000円ですのでかなりお徳です。

肥薩おれんじ鉄道
▲八代駅で出発を待つHSOR100形

八代駅の駅舎は、JRと肥薩おれんじで駅舎は別なのですが、構内は一緒で南側に切りかけ専用ホームがあります。この鉄道には、転換クロスシートのHSOR150形もあるそうですが、当日はワンマンのHSOR100形1両でクロスシートでトイレ付きの車内でした。この鉄道では海が見えますので、景色の良い進行方向右側に陣取り出発です。

T_dsc_9703
▲普通列車としてはグレードは悪くない室内

平日ともあって乗客は少なく、それでも八代を出たときは1BOXに最低1~2人がいましたが、駅ごとにどんどん少なくなり、県境付近では自分ひとりの貸切状態になることもあって、なかなか経営はたいへんなことを感じます。

がらがらの車内で出水駅に到着して、ここで13分停車。時刻表を見たときになんでこの列車が停車するのかなと思っていましたら、しばらくしてED76の下りコンテナ列車が通過して行きました。知っていてば、カメラを構えていたのですが残念。ここでは上り・下りの旅客列車も交換しました。

肥薩おれんじ鉄道
▲出水駅で貨物に抜かれ、上り列車と交換

おれんじ鉄道は、八代から川内まで海に接近したり、離れたりしながら走り、アバウトですが出水までは有明湾、そしてその先は東シナ海が見えます。比較駅波の穏やかな内湾の有明海に対して、東シナ海は、冬の西風が強く吹いていたので波だっていて、その違いは列車の窓からでもよく分かります。

肥薩おれんじ鉄道
▲途中ですれ違ったファミマカラーのHSOR100。やけにピタリとくる塗装と思えます

川内近くでは高校生や地元の人たちが乗ってきて、少し車内に賑わいが出たところで13:00川内着。島式ホームの真中にJRとおれんじを隔てる改札があり、そこを通れば同一ホームにて鹿児島方面との乗り継ぎが可能となっています。ここからは2449Mの817系で鹿児島中央へ乗り継ぎました。もともとは一本の線ですがJR線側はおれんじよりも乗客は多いのですが、海などは見えませんでした。かすかに海が見えて桜島がどーんと見えると終点鹿児島中央です。

肥薩おれんじ鉄道
▲ホームの中にあるおれんじ鉄道の川内駅

鹿児島中央駅前でしばらく休憩ののち折り返し。鹿児島本線~肥薩おんれんじ~鹿児島本線を乗り継ぎ大牟田へ。鹿児島中央から川内への2448Mは、夕方の多客対策なのでしょうか国鉄型415系の4連でした。やはり高校生が多く、これを受け継ぐおれんじ鉄道6138Dも2連と期待したものの1両。夕方の通勤・通学の時間帯ですので、車内はけっこう混んでいて、さきほどと同じく県境で少し空いたものの全区間で立ち客がいる状態でした。

肥薩おれんじ鉄道
▲車窓から見えた夕日

この列車、川内を出発して出水までの西シナ海の区間で夕日が見られ、雲がかかって日没は見られませんでしたがタイミングが良いとほんと綺麗かもしれません。この日で肥薩おれんじ鉄道は完乗しましたが、上り・下りともに通しで乗っているのは自分だけでした。やはり通しの乗客は新幹線へ移行でしょう。この日は八代から大牟田まで移動して、鉄活動は終了となりました。

肥薩おれんじ鉄道ホームページ
http://www.hs-orange.com/

|

« 【書籍】バスでまちづくり/中村文彦 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2010年1月号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/47334393

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】九州旅行(6)海が綺麗な肥薩おれんじ鉄道:

« 【書籍】バスでまちづくり/中村文彦 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2010年1月号 »