« 【海外の鉄道】旧ユーゴ圏随一の景勝路線・・・ベオグラード・バール鉄道<その2> | トップページ | 【鉄道】今日は一日まるごと長野電鉄 »

【LRT】12/5「第4回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」に参加

12/5に東京大学を会場に行われた「第4回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」に参加してきました。

学01東大構内行バス
▲東北新幹線・上野駅からは 東大へは学01系統が便利。その昔、良く乗った系統でなつかしいです

都バスみんくるシート
▲乗ったバスのシートはみんくる柄となっていました。さすが都バスです。

この大会は、人と環境にやさしい交通を進めていこうと毎年開かれている大会で、大会名こそ入っていませんがLRTをはじめとした公共交通を発展推進していこうというものです。

午前中は、6つの分科会に分かれて63の研究・発表が行われ、聴講者は好きなテーマをいったりきたりします。今年は昨年に増してLRT関連が多いようです。

第4回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会
▲研究・発表の様子。写真はhitramのJR四国でのテスト走行の報告

本当ならば全てのテーマを聞きたいところですが、各分科会同時進行のため私は、分科会「新たな技術を考える」を手始めに「各地域の取り組みから」を周りましたがこの分科会は聴講者が非常に多く立見状態でした。そして「最新海外事例」「交通政策の分析・提言」をつまみ食いするのがせい一杯でした。

この発表会は、各テーマ概ね10分という枠ですが、要点コンパクトにまとまっていて、どのテーマもとても面白かったです。

第4回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会
▲LRTの是非で ホットな都市の方々が勢ぞろい。LRT導入に対しての問題点が厚く語られました

そして、午後からは
①人と環境にやさしい交通を提供する企業の取り組み
②人と環境にやさしい交通の実現をめざす地域の取り組み
という2つのワークショップが同時スタートではじまりましたが私は②を選択。

宇都宮、横浜、豊島区、堺、岡山のLRT関連団体団体や研究者が現状報告をして、LRT導入についての市民への合意形成はどのようにしたら良いかなどを会場とのやり取りをしながらのシンポジウムとなりました。

LRTを政争の具にさせたくないという意見があった一方で、議会・議員を完全に巻き込み政治化するのも方法のひとつとも発言がありました。やはり各都市ともLRT導入への道へは、苦労が絶えないようです。

続いて、
全国フォーラムとして
森富山市長の基調講演で、富山ライトレール、市内線の環状線化など公共交通にも目を向けた街づくりのプレゼンがありました。はじめて講演を聴きましたが、公共交通についてよく知っていて、リーダーシップもある市長さんだなと関心しました。ただ、自動車普及率の高い市だけに車と公共交通を選択できる街づくりで【自動車否定】ではないとも言っていました。

第4回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会
▲最後のシンポジウムの様子。会場は満席でかなり盛り上がりました

最後は、
パネルディスカッション
コーディネーター東京大学  原田 昇教授
パネリスト 富山市長  森 雅志 氏
宇都宮市長  佐藤 栄一 氏
豊島区長  高野 之夫 氏
作家・評論家  神津 カンナ 氏
作家  三戸 祐子 氏

LRT関連の自治体の首長と作家の組み合わせでしたがけっこう面白かったです。

来年は、11月27日岡山大学で行うそうです。この大会は、毎回、とても刺激になり、勉強にもなるので岡山にも行きたいところです。

|

« 【海外の鉄道】旧ユーゴ圏随一の景勝路線・・・ベオグラード・バール鉄道<その2> | トップページ | 【鉄道】今日は一日まるごと長野電鉄 »

路面電車&LRT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/46971846

この記事へのトラックバック一覧です: 【LRT】12/5「第4回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」に参加:

« 【海外の鉄道】旧ユーゴ圏随一の景勝路線・・・ベオグラード・バール鉄道<その2> | トップページ | 【鉄道】今日は一日まるごと長野電鉄 »