« 【バス】東北地方の高速バス3日間乗り放題/東北おトクパス | トップページ | 【鉄道】とうほくオトナパーク・・・鉄道関係の展示多数 »

【ふね】宮城県塩釜市浦戸諸島へ~塩釜市営汽船に乗る

H21.11/14久しぶりに塩釜市営汽船に乗りました。

塩釜市営汽船みしお
▲塩釜市営汽船のみしお。約260人ほど乗れます

仙台から仙石線で30分の塩釜市には、松島湾内に浦戸諸島という有人4離島があり、古くから市営による汽船航路が開設されています。現在は、航路が大分縮小整理されてしまいましたが、塩釜-桂島-野々島-石浜(桂島内)-寒風沢(寒風沢島:さぶさわじま)-朴島(ほうじま)の各島を結んでいます。

塩釜市営汽船
▲塩釜9:30出港という時間帯なので島へ運ばれる生活物資 も多いようです

松島湾内を周遊する観光船とは一線を画している航路で、島の生活航路として、最大で7往復しています。ダイヤは平日朝夕のイレギュラー便を除いて、塩釜から各島に停まりながら朴島で折り返し塩釜へとなっています。各島に海水浴場がありますので、シーズンともなれば海水浴客で混み合うのものの普段は島の生活のための航路となっています。最近では、浦戸諸島での地域交流事業やイベントなどが行われるようになったことから、海水浴以外の観光客の利用も見かけるようになりました。

今回利用したのは、行きが『みしお』(77t)の3便で(塩釜9:30発で→桂島9:53)と帰りがFRP製の『うらと』(19t)の臨時5便(寒風沢12:18発→塩釜13:02)。当日は、低気圧が近づいているということから雨天と東風と天候が悪く、行きの『みしお』は通常の航路でしたが、帰りの『うらと』は、石浜-寒風沢間にある外洋に面したところが波があるとのことで、野々島の西側を迂回して石浜に向かいました。これはこれで楽しめるのですが、『みしお』や『じおじ』ならばなんてことないところもところも17tの『うらと』では厳しいようです。

今回が業務で乗船ということもあり写真はほとんどないので、塩釜市営汽船航路については、別途時期をみて再度、乗船レポートをしたいと思います。

塩釜市ののホームページ内には時刻、運賃の他、船の歴史や過去の就航船も
紹介している、市営汽船のページがあります。

塩釜市ホームページ/市営汽船のページ
http://www.city.shiogama.miyagi.jp/html/kankou/urato/annai/shieikisen.html

|

« 【バス】東北地方の高速バス3日間乗り放題/東北おトクパス | トップページ | 【鉄道】とうほくオトナパーク・・・鉄道関係の展示多数 »

ふね」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ふね】宮城県塩釜市浦戸諸島へ~塩釜市営汽船に乗る:

« 【バス】東北地方の高速バス3日間乗り放題/東北おトクパス | トップページ | 【鉄道】とうほくオトナパーク・・・鉄道関係の展示多数 »