« 【鉄道】大盛況!ぶらりおとぎ街道号/阿武隈急行 | トップページ | 【書籍】旅してみたい日本の鉄道遺産/三宅 俊彦(著 »

【鉄道】2009年の快速仙山もみじ狩り号

【鉄道】大盛況!ぶらりおとぎ街道号/阿武隈急行の続き>

仙山もみじ狩り号
▲山形駅5番線で出発を待つ「仙山もみじ狩り号」

11/3激混みの「ぶらりおとぎ街道号」に乗って福島にやってきましたが、帰りの利用はやめることにして、福島12:54発の奥羽本線の普通列車を利用し、米沢経由で山形から本日が今年最終運転日の「快速仙山もみじ狩号」に乗車します。

仙山もみじ狩り号
▲作並で交換と後続の快速の通過待ち。ヘッドマークはシール式でした

 「快速仙山もみじ狩号」は秋の紅葉シーズンとなる2009/10/31・11/1・3の3日間だけ仙台と山形を一往復する臨時快速で、仙台電車区の583系使用の列車で、仙台寄り3両が自由席、残り3両が指定席となっています。

山形に到着時点で指定席は持っていなかったのですが、せっかくなので指定席利用ということにして、出発の30分ぐらいに窓口に行きましたが、車内はそれほど混みあってはないようで簡単に取れました。

 この列車、山形を15:20に出発して、停車駅こそ、山寺、面白山高原、奥新川、作並、愛子と少ないものの山寺で10分、作並で17分停まり、作並では後続の快速列車に抜かれてしまい、仙台-山形間を1時間49分もかけて走ります。

仙山もみじ狩り号
▲仙台駅に到着後、仙台電車区へ回送

 列車は山形を出発した時点で、自由席、指定席ともに1ボックスに2~3人程度で、山寺やその他の駅ではほとんどわずかに乗車程度。ちょうど乗った車両では、ガキが非常にうるさかったので作並で降りようと思ったですが、やはり583の乗り心地は良く、もったいないので仙台まで乗り通したのでした。 仙台に駅について車両を撮っていると、阿武隈急行のぶらり号と掛け持ち乗車の人を何人見かけました。

|

« 【鉄道】大盛況!ぶらりおとぎ街道号/阿武隈急行 | トップページ | 【書籍】旅してみたい日本の鉄道遺産/三宅 俊彦(著 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/46738454

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】2009年の快速仙山もみじ狩り号:

« 【鉄道】大盛況!ぶらりおとぎ街道号/阿武隈急行 | トップページ | 【書籍】旅してみたい日本の鉄道遺産/三宅 俊彦(著 »