« 【書籍】満員電車がなくなる日~鉄道イノベーションが日本を救う/阿部 等著 | トップページ | 【鉄道】10/17-18仙石線103系さよなら運転(仙台~石巻) »

【書籍】旅人をつなく“マルスシステム”開発ストーリー/金子 則彦著

マルスシステムの開発の歴史をストーリー仕立てで紹介しています。

シリーズ IT技術者の挑戦1
旅人をつなく“マルスシステム”開発ストーリー
金子 則彦著
出版元:アイテック
定価1600円

目次
実録編
マルス1

 待っている間に、着いちゃうよ
 回れ、回転台!列車よりも早く!
 二度あることは三度ある?
 座席予約を機械で
 我が名は、マルス
 こいつはえらいところに来てしまった
 さびしい納品
 火入れ式へ
 機械にはやさしくしろ!
 コンピュータVS人間
マルス101・102
 100倍の性能をたたき出せ
 漢字の切符がほしい
 100%の完璧さを目指す
 プログラムって何?
 伝送量を減らせ 
 蒸発した切符を元に戻せ
 混んでいる時は、待たせておけ
 ファイル容量を減らせ
 準備完了・再考ランプをつける
 分散か集中か?
 保守要員の教育
 海外からの称賛の声
 苦い船出
 新幹線には、マルス101は使わない
 回転台よ再び、新幹線よりも早く
 マルス102・みどりの窓口誕生
マルス103・201
 列車の急増・赤字転落
 マルス103のハードウェア構成
 専用機から汎用機へ
 入口は1つ、出口は3つ
 問題は山積している
 迷走する設計仕様
 ゾンビ達の移行作業
 これはプロジェクトではない
 鉄道切符を飛行機で運ぶ
 続くトラブル
 マルス201 
マルス105-第1期(手探り・揺籃期)
 プロジェクトを立ち上げる
 プロジェクト計画書を決定する
 ディスカバージャパン
 新ハードウェア選定
 この指とまれ
 プロジェクトチームを編成する
 ドキュメンテーションの徹底
 会議体も決めておく
 同じ釜のメシを食え
マルス105-第2期(混迷・動乱期)
 やってられないよ
 所属部署の転換を命ず
 新端末の開発する
 コンピュータセンターを建設する
 鉄壁の電源・空調設備
 心配だった通信設備
 進ます制御プログラム開発
 もたつくオンラインプログラム開発
 プログラム共同作成契約
 スムーズだったオフラインプログラム開発
マルス102-第3期(収拾・終結期)
 バカ・ワル・ナミダの誕生会
 歌をうたい、旗を揚げよ
 処理能力問題発生
 座席予約データの整備
 テストは続くよ、どこまでも
 輸送大作戦
 体力の限界との闘い
 運賃改正法の廃案
 営業訓練
 ハイトラフィック試験
 電話予約システム-マルス150
 大引越し計画
 マルス105のうぶ声
 マルス201の移行
 そして伝説へ
資料編
 マルス202
  旅行会社システムとの接続
 マルス301
  国鉄解散・分割-JR6社へ
 マルス305
 マルス501

|

« 【書籍】満員電車がなくなる日~鉄道イノベーションが日本を救う/阿部 等著 | トップページ | 【鉄道】10/17-18仙石線103系さよなら運転(仙台~石巻) »

書籍」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/46478824

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】旅人をつなく“マルスシステム”開発ストーリー/金子 則彦著:

« 【書籍】満員電車がなくなる日~鉄道イノベーションが日本を救う/阿部 等著 | トップページ | 【鉄道】10/17-18仙石線103系さよなら運転(仙台~石巻) »