« 【鉄道】交通とビジネス/澤 喜司郎・安原 敬裕・上羽 博人編著 | トップページ | 【鉄道】H21.10/10新津車両製作所一般公開 »

【鉄道】SLにいつ鉄道まつり号で新津車両製作所へ

SLにいつ鉄道まつり号
▲SLにいつ鉄道まつり号のサボ

H21.10/10に新津車両製作所の公開へ「SLにいつ鉄道まつり号」を利用していってきました。

この「SLまつり号」に乗るためには、郡山で朝一番の新幹線から「リレー号」を捕まえ、SLへと乗り継がなければならないのですが、磐梯熱海付近での落ち葉によるスリップで、リレー号が30分以上の遅れて出発。会津若松でも、その遅れをそのまま引き継ぎSLにいつまつり号も約30分の遅れで出発となりました。

SLにいつ鉄道まつり号
▲「線路に入らないならいいよ」ということで、野沢駅で停車中のC57

ダイヤ通りですと、会津若松駅で門デフC57180を拝めるところでしたが、リレー号到着後、すぐの発車とのことで、途中駅までおあづけでした。サービスなのか、ヘッドマークを作らなかったのかは不明ですが、この日のSLは門デフ、ヘッドマークなしということで、沿線にはたくさんの撮鉄の方々が出ていました。

にいつ鉄道まつり号
▲津川停車中。にわか雨が・・・

天気も良いこともあって、車内で地ビールを飲んで車窓を眺めながら新津へと向かいました。車内での記念グッツがあたる「じゃんけん大会」は最初は「パー」で客に勝たせるなどというウワサを聞いたので連れと一緒に「ぱー」を出しましたら、初戦敗退。敗者復活戦でも初戦敗退でしたのでなんとも勝負に弱い2人でした。車内では観光パンフレットが配られ、その中には駅前東口広場で開催されている「新津鉄道まつり」会場での「ばんえつ物語号のヘッドマークシール」引き換え券も入っていました。

結局、野沢、津川で長い停車時間が設定されていることがクッションになって終着新津へは定時着でした。

にいつ鉄道まつり号
▲定時13:08に新津到着

それにしても、新潟寄り7号車スハフ12のエンジン音がうるさく、どうせならば中間の展望車の下にでも移設すれば良いなぁと磐越西線のSLに乗るといつも思います。

|

« 【鉄道】交通とビジネス/澤 喜司郎・安原 敬裕・上羽 博人編著 | トップページ | 【鉄道】H21.10/10新津車両製作所一般公開 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/46505474

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】SLにいつ鉄道まつり号で新津車両製作所へ:

« 【鉄道】交通とビジネス/澤 喜司郎・安原 敬裕・上羽 博人編著 | トップページ | 【鉄道】H21.10/10新津車両製作所一般公開 »