« 【鉄道】新潟市新津鉄道資料館~意外に充実でした | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2009年10月号 »

【書籍】ヨーロッパの鉄道/高橋揚一

なんとなく図書館で手にした本で、10年ぐらい前のヨーロッパの鉄道の概要が良く分かります。本文は良いのですが、写真がいまいちで、プリントをスキャンしたような出来でそれがとても残念でした。

ヨーロッパの鉄道
高橋揚一著
出版社:学陽書房
定価1800円
ISBN1-313-87501
発売日1998/2/5

<目次>
Ⅰ 駅
ターミナル
市街へのアクセス
駅舎
サービス施設
インフォメーション
切符、改札
ホーム
駅名表示と列車案内
国境駅
十九世紀末の駅舎と美術館
駅名
Ⅱ 列車
等級と設備
食堂車
特急、新幹線
夜行、寝台
国際列車
電車、気動車、客車列車
2階列車、低床列車
プッシュプル列車
片運転台式列車、連接車
車体のデザイン
イギリスの列車とイタリアの列車
Ⅲ線路
幹線およびローカル線
国電と近郊線
私鉄
地下鉄
トラム
ウィーンの高架悦道とバーデン線
リスボンのケーブルトラム
北アイルランドとスペインの公営鉄道
SL鉄道
登山鉄道
パノラマ列車と景観
トンネル、山岳路線
橋梁
フェリー
ユーロトンネル
島の鉄道、小国の鉄道
通行方向と電化方式
軌道と乗り入れ

|

« 【鉄道】新潟市新津鉄道資料館~意外に充実でした | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2009年10月号 »

書籍」カテゴリの記事

海外の鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/46548690

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】ヨーロッパの鉄道/高橋揚一:

« 【鉄道】新潟市新津鉄道資料館~意外に充実でした | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2009年10月号 »