« 【鉄道】こがねふかひれ号に乗る | トップページ | 【鉄道】山形鉄道/目からウロコの『鉄道と観光集客術学校』開催 »

【鉄道】【くりでん】今さらだと思いますよ・・・くりでん活用フォーラム開催

091025

駅舎は若柳駅と沢辺駅を除いて解体され、線路も撤去が続くくりでんですが、H21.10/25に『地方を元気にする地域資源活用市民フォーラム』の中で『地域資源として〝くりでん〟を活用しよう!』が栗原市の沢辺地区で行われました。午前中の一部が荒砥沢ダムの奥にある山の崩壊現場を保存を訴えるシンポジウムで、くりでんは午後から第二部となっていました。

P1010171

詳細のプログラムは下記の通り、

考えよう!地域資源をもっと市民のために!
平成21年度「地方の元気再生事業」
【栗駒山麓震災復興再生の循環と環境交流プロジェクト事業】
地方を元気にする地域資源活用市民フォーラム
~震災からの復興と地域資源を考える~
【主催】NPO法人くりこま高原・地球の暮らしと自然教育研究所
【会場】やすらぎセンター(栗原市金成沢辺町沖200番地 金成総合支所隣接)
【日程】
10:00 開会
10:15■第1部『〝ジオツーリズ〟を始めよう!』
  広瀬敏通(日本地質100選選考委員・日本エコツーリズムセンター代表理事)
  宮原育子(宮城大学大学院事業構想研究科教授)
  川邉孝幸(山形大学地域教育文化学部地学研究室・理学博士)
コーディネーター:佐々木豊志(NPO法人くりこま高原・地球の暮らしと自然教育研究所)

▼第二部

13:00■第2部『地域資源として〝くりでん〟を活用しよう!』
  平川新(くりでん検討委員会委員長・東北大学東北アジア研究センター教授)
  大平聡(くりでん検討委員・宮城学院女子大学学芸部教授)
  永井康雄(東北大学大学院工学研究科准教授)
  横山貴志(宮城大学大学院事業構想研究科修士課程)
  高橋敏昭(みちのく鉄道応援団幹事)
  鈴木建平(地域住民・元くりでん応援クラブ代表)
コーディネーター:千葉幸一(NPO法人夢くりはら21代表理事)
15:15 閉会

           ★       ★

それにしても保存する物、場所も若柳ということまで決まって、それ以外の物は解体撤去となっている状態で、今さらシンポジウムを開いたところで何も意味はないような気もしますが・・・。シンポジウムは、NPO夢くりはら21がコーディネーターをしていますが、くりでんをどうするつもりなんでしょうかね??

さて、シンポジウムは、大平・平川・長井各氏が検討委員会の結果を報告、横山氏が各地の事例紹介、元応援クラブ代表の鈴木氏が活用のアイディアを展開、元応援クラブの高橋氏が保存活用を強く訴えました。面白かったのは、高橋氏VS検討委員の構図が見え隠れしていて「保存活用をマスコミや新聞、ラジオで訴えた」と発言したところ、平川氏が「そんなことは自己満足の世界で市にも検討委員会には何も届いていない」とぶった切り。そして大平氏が「行政に対する手続きを知らなすぎる、紙切れ1枚で行政は変わる!」と援護射撃。このやりとりには、会場にいた人からは【もともとは、地元で廃止以前から保存だの産業遺産と騒いだので、行政が委員会を設けたのに・・】【あの先生方はどうして委員会が出来たのか分かっていないのでは?】【紙切れ1枚で行政が動くなら誰も苦労しねぇんだよ】などとぶつぶついっておりました。

でもって、市民活動側でマスコミを使ったPR活動を『自己満足』と批判した委員たちでしたが、委員たちがくりでん古文書の発見と重要性をマスコミを使ってPRしたことを強調していて「市民側に活動の輪に加わるようにした」といっていましたけど、結局、委員たちもマスコミ使っているんだから、『それも自己満足なのでは?』とツッコミを入れたくなりました。やっぱり学者先生方はマスコミを使ってもよろしいが、学識のない市民は使ってはいけないということかもしれません(笑)

最後の方に、高橋氏が「検討委員会の報告書が解体の免罪符にされ行政が解体撤去を進めている」といえば、平川氏が「報告書はあくまでもミニマムです。そこから広がらないのは、市民の声が行政に届いていないからで、あなたがたのやり方の問題」と言ってしまい。会場からは「先生方は壊している姿見てどう思っていますか?」との質問も出ました。結局、高橋氏は「既にほとんど壊してしまったのでどうしようもないが、みなさん、行政への手続きを学びましょうね」と閉めてしまいました。

結局のところ、市民運動、委員会お互いに両思いだったのにうまくいかなったということなのかもしれません(笑)。新情報もなく何も得ることのないシンポジウムでした。

|

« 【鉄道】こがねふかひれ号に乗る | トップページ | 【鉄道】山形鉄道/目からウロコの『鉄道と観光集客術学校』開催 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/46675263

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】【くりでん】今さらだと思いますよ・・・くりでん活用フォーラム開催:

« 【鉄道】こがねふかひれ号に乗る | トップページ | 【鉄道】山形鉄道/目からウロコの『鉄道と観光集客術学校』開催 »