« 【鉄道】H21.10/10新津車両製作所一般公開 | トップページ | 【書籍】ヨーロッパの鉄道/高橋揚一 »

【鉄道】新潟市新津鉄道資料館~意外に充実でした

<新津車両製作所一般公開http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-7f08.htmlの続き>

新津車両製作所から歩いて駅に戻し、駅前の無料レンタサイクルを借りて、もうひとつの目的である『新潟市立新津鉄道資料館』に向かいます。ここの係員の方、悪気はないのでしょうが、ぶっきらぼうな対応で少々おどろきましたが無料なのでよしとしましょう。

新潟市新津鉄道資料館
▲エントランス掲げられたサボ

駅の正面の一本道を10分ほど進むと「鉄道資料館」の看板が出てきますので、特に迷うことなく到着。思ったよりも立派な建物で、旧新潟鉄道学園のものとのことでした。通常は200円の入場料が必要ですが、10/10はにいつ鉄道まつりへの一環ということで無料となっていました。

新潟市新津鉄道資料館
▲出羽、鳥海、181系のときのヘッドマーク

エントランスの脇には、HOゲージのジオラマがあり、各種プレートなどがずらり、1階だけ
ですが思ったよりも広く、複数の展示室に新潟県地方を中心にした国鉄~JR関係の鉄道資料、廃止となって蒲原鉄道や新潟交通の資料もありました。国鉄~JR系の展示物は鉄道学園の教材として使っていたものも多いように思いました。

車両を丸ごと展示はしていませんが、屋外には新幹線200系の先頭車部分と信号機や台車などの大型展示もありました。

新潟市新津鉄道資料館
▲屋外にある200系の先頭部分

地方に行くと公営の●●資料館とかあった、実際にいってみると朽ちているということも少なくないのですが、県域の資料を市営鉄道資料館としては運転しているのはとても立派だと思います。敷地的には車両の展示もできそうなので、今後の発展に期待です。

余談ですが、くりはら田園鉄道の資料館も公設で作るそうなので、こういうところを関係者は見学すればよいのになぁと思ったりするのは、余計なお世話なんでしょう・・・。

|

« 【鉄道】H21.10/10新津車両製作所一般公開 | トップページ | 【書籍】ヨーロッパの鉄道/高橋揚一 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/46548018

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】新潟市新津鉄道資料館~意外に充実でした:

« 【鉄道】H21.10/10新津車両製作所一般公開 | トップページ | 【書籍】ヨーロッパの鉄道/高橋揚一 »