« 【書籍】国境の秘密/おもしろ地理学会編 | トップページ | 【書籍】私、フラワー長井線「公募社長」野村浩志と申します/野村浩志 »

【鉄道】各国のきっぷ(エドモンソン券)

インド・インドネシア・パキスタン・スリランカ・ネパールのきっぷ海外の旅先で駅に硬券の入場券や乗車券などがあれば、記念に買ったりします。

きっぷの大きさというのは各国でだいたい同じらしいということは知ってはいたのですが、実際に並べて比べたことはありませんでした。H21.10/3に画像で人に見せる機会がありまして、現物を並べて写真を撮ってみました。

写真は上からインド、インドネシア、ネパール、パキスタン、スリランカ、タイ、JR(A型)のきっぷでどれもほぼ同じ大きさでした。

JRではA型券、別名エドモンソン券というそうで、イギリスのエドモンソンという人が考案したとかで、大きさは30mm×57.5mmが標準だそうです。

写真の通り、申し合わせた訳ではないのに、同じ大きさというのも面白いものです。インドもそうですが、電算化が進むとエドモンソン券よりももっと薄くデカイキップが多いようで、地方や小さい駅でないと硬券は見かけなりつつあるようです。

ヨーロッパでは、航空券のような横長のペラペラしたキップが多く、エドモソン券はあまり見かけません。本家の欧州よりもアジアに多くあるのかもしれませんね。

|

« 【書籍】国境の秘密/おもしろ地理学会編 | トップページ | 【書籍】私、フラワー長井線「公募社長」野村浩志と申します/野村浩志 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/46395980

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】各国のきっぷ(エドモンソン券):

« 【書籍】国境の秘密/おもしろ地理学会編 | トップページ | 【書籍】私、フラワー長井線「公募社長」野村浩志と申します/野村浩志 »