« 【鉄道】ご当地時刻表/時刻表-中部編- 2009年夏号 | トップページ | 【鉄道】政策特報No1335(2009.08.15)/自由民主党資料頒布会 »

【鉄道】くりはら田園鉄道の保存活用の報告書が手に入る

Kuridensiryou

平成21年3月に「くりはら田園鉄道の資産の保存活用に関する検討委員会」栗原市に対して提出した報告書が突然手に入りました。本物だとは思うのですが、真贋を極める手がないので、たぶん本物だとは思うのですが、A4版の12ページで主な目次は次の通りです。
1 はじめに
2 委員会設置の背景
3 検討委員会の設置
4 検討すべき事項
5 検討の視点
6 検討の結果
7 おわりに

となっていて、検討結果については、7月の鉄道史学会で発表されたこととほぼ同じです。

それによると保存場所については、

『旧若柳駅構内とマインパーク駅』

保存車両については、

各車両の優先度ランキングが1~4までで表示されていて、保存両数、そして動態、静態の想定区別がされていて、具体的にどの車両が不要で、その車両がいらないという表現はしていませんでした。ついでに報告書には、私が撮った気動車の写真を使っていました(この件はぜんぜん気にしません)

先日解体されたM181、182、183、C15については、ランキングが3,4となっていて報告書によれば「保存の断念もやむなし」と記載がありますが、決して、解体を薦めている訳ではありませんでので、欲しい人がいれば売っても良かったのにと思います。

報告書の中で、面白かったのが、
「ト10型については若柳駅構内で保存できないときは国内の鉄道展示施設への譲渡を検討する」と書いてあって、貨物鉄道博物館のことを指しているのかなと思ってしまいます。

もともとト10型については、廃止前の復活貨物運転の時から「廃止後保存の手間がかかるので、貨物博物館にあげれば」という話はでていて、住民活動でもやろうかとも言っていたので、欲しいのであれば地元グループと連携すれば上手いったとは思うのですが、さて今後どうなることやら。鋼体ならともかく、木が主体の貨車は地元での永続的保存な無理なので、私し的には朽ちてしまう前に、ワもトも貨物博物館に行った方がしあわせだと思います。

そしてKD10型
1両は保存で「もう一両はメーカーへの譲渡と保存を働きかける」となっていて、6月の現地での話では、まったく話は進んでいない様子で、これもどうなることやら・・・。

ひと通り、報告書見ましたが、やはり委員に鉄系の方がいますので「解体OK」という文言はありません。沢辺駅については、車両の動態保存場所から外れただけで「不要だから解体」ということは語っていません。

もちろん報告書通りに事が進む訳ではなく、栗原市が委員会から報告を受けて、どうするかは栗原市が決めて行くことになります。

先日、M15、M181~3を解体したときや栗駒駅を解体したときは「検討委員会が壊して良いといっているから壊した」と市は説明していて、一部の住民から「検討委員会悪玉論」も出たのですが、なんのことはない市が委員会のせいにして、めんどうな話が出てくる前に解体しているというのが本当のところでしょう。

報告書を見て、ひどいものだとは思いませんが、市が報告書を錦の御旗にして、民間や市民レベルの保存活動まで否定して、解体を始めるたびに委員会の方が悪者になっているのも気の毒なような気もします。

まあ、詳しくは分かりませんが土地や道路がらみの利権なんでしょうかね・・・

|

« 【鉄道】ご当地時刻表/時刻表-中部編- 2009年夏号 | トップページ | 【鉄道】政策特報No1335(2009.08.15)/自由民主党資料頒布会 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

以前電車解体の時にコメントさせていただいた者です。
私も解体の元凶は報告書と思っていたのですが、やはり現物を見ない軽率な判断はいけませんね。
KD10は報告書の段階で「メーカーへの譲渡と保存を働きかける」となっていたんですか・・・
このメーカーというのは製造元の富士重工のことでしょうかね?

車両を東側に移動させるという話がありましたが、車両は無事に移動したのでしょうか?

投稿: ひろ | 2009年9月17日 (木) 20時48分

ひろさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
物事を進めたい人(役所?)にとっては、報告書もいろいろな解釈ができるということなのかもしれませんね。

メーカーへの譲渡といっても富士重工は既に鉄道車両から撤退していますが、それでも数百万ともいわれる輸送費を負担してまで引き取ってもらえるのであれば、これはラッキーなことです。ただ具体的にメーカーが「どこ」とは記載がないので、富士重とも断定できないのですが・・・。

車輌を若柳駅構内の東側へ移動させる件は、未確認となっていますので、明日現地にいって確認してこようと思います。10/31-11/1の若柳駅構内の運転については、ほぼ確実のようです。

明日現地にいって情報収集はしてくるのですが、公開できる情報がありましたら、こちらへアップしたいと思います。

投稿: へっち(管理人) | 2009年9月17日 (木) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/46209233

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】くりはら田園鉄道の保存活用の報告書が手に入る:

« 【鉄道】ご当地時刻表/時刻表-中部編- 2009年夏号 | トップページ | 【鉄道】政策特報No1335(2009.08.15)/自由民主党資料頒布会 »