« 【書籍】線路を楽しむ鉄道学/今尾恵介著(講談社現代新書) | トップページ | 【書籍】配線略図で広がる鉄の世界~線路を読み解く作る本/井上孝司 »

【鉄道】湖西線・北陸本線を18キップでぶらぶら

【鉄道模型】原信太郎 鉄道模型の世界展

名古屋で開催されていた原さんの個展を見た後は、北陸鉄道をチェックするために金沢へ向かいました。行きが名古屋~京都~湖西線~北陸本線、帰りは北陸本線~東海道本線を利用しました。

湖西線では敦賀直流電化で投入された521系に初めて乗車しました。福井までは521系ばかりかと思っていたら、そんなに多くないようで、大部分は419、413、475系で運行されているようです。485系を合わせて国鉄型健在の北陸本線はうれしくなりました。

湖西線117系
▲1826M近江今津にて、117系。国鉄カラーの117はとても久しぶりに乗りました。車内の端はロングシートに改造されていました(H21.8.21)

湖西・北陸本線521系
▲駅前には何にもない近江塩津駅にならぶ敦賀行153M(左)と湖西線4848M近江今津行521系。この駅ホームを渡るのにやけに遠周りをさせられます(H21.08.21)

北陸本線リバイバルカラー475系
▲敦賀から福井までの265Mはなんとリバイバルカラーの475系が登場。うれしくなります(H21.08.21)

475系国鉄色(リバイバルカラー)
▲60Hz帯もちゃんと表現されていました(H21.08.21)

福井駅475系(国鉄色)
▲福井に到着した265M(H21.08.21)

福井駅419系
▲福井から金沢行387Mは419系。乗り心地と室内静粛性はバツグンです(H21.08.21)

寝台特急北陸と急行能登(金沢駅)
▲22時過ぎに金沢駅に到着して、向かい側を見るとこれまた国鉄型のツーショット。鉄がたくさんおりました(H21.08.21)

475系(北陸カラー)
▲金沢から福井へは338Mで北陸カラー475系。美川で特急通過待ち中(H21.08.22)

419系(福井駅)
▲福井で見かけた419のツーショット(H21.08.22)

|

« 【書籍】線路を楽しむ鉄道学/今尾恵介著(講談社現代新書) | トップページ | 【書籍】配線略図で広がる鉄の世界~線路を読み解く作る本/井上孝司 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/46046575

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】湖西線・北陸本線を18キップでぶらぶら:

« 【書籍】線路を楽しむ鉄道学/今尾恵介著(講談社現代新書) | トップページ | 【書籍】配線略図で広がる鉄の世界~線路を読み解く作る本/井上孝司 »